スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の遠隔透視!!『エリア51』

  • 2012/05/14(月) 16:25:36

「いわば、潜入取材ですね・・・私の霊体の一部を『エリア51』のなかに潜入させてみます。」

と、始まって収録された大川隆法総裁の遠隔透視が書籍になります。今、人類最高の「霊能力」が米軍のトップシークレットを透視する!! 世界に衝撃が走ることはまちがいありません。
※大川隆法総裁 「ネバダ州米軍基地エリア51の遠隔透視に挑戦」≫≫

UFOや超常現象に興味を持つ方にとってはもちろんのこと、世界中の防衛関係諸機関にとっては特に衝撃的であろうアメリカ、ネバダ州の空軍基地「エリア51」の遠隔透視。アメリカ政府の最高機密に迫るこの模様が6月1日に書籍となって登場します。世界に先だって、日本での発刊、これは見逃せません!

大川隆法著 最新刊『「エリア51」』の魅力を語る!?



【FOCUS ON AREA51】
・・・深い、深い、深い、深い・・・(どこまで降りるの?)
・・・全長5メートルぐらい・・・   (何でしょう??)
・・・1、2、3、4、5、6、7・・・、7人・・・ (誰?)
・・・地球外に情報を・・・    (え~っ!)
・・・補獲されている・・・    (何?何?)
・・・合計3極の電極が・・・   (こ、こわい!)
・・・デルタ型・・・       (???)
・・・秘密裡にモニタリング・・・ (透視されてますが・・・)
・・・○○○○○座と関係が・・・ (し、知りた~い!)
・・・マッハ8で飛んで・・・   (そんな乗り物は?)
・・・宇宙連合系・・・     (スターウォーズの世界?)
・・・こちらのことを感知したようです・・・(!!!!!)


予約受付中!  ≫≫
ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視
04272255_4f9aa536502ff.jpg


 

【ネバダ州米軍基地「エリア51」】
アメリカ合衆国ネバダ州にある空軍基地(正式名称は、グレーム・レイク空軍基地)。この基地には謎が多く、「内部にUFOや宇宙人が存在し、秘密の共同研究が行われているのではないか」と言われている。また、アメリカ政府の作成する地図にもこのエリア51は記載されておらず、実際に「無断侵入者は射殺される」「撮影禁止」など、数多くの「警告用看板」が周辺に存在し、基地近くを撮影していると、警備員が飛んできて警告を発するほどの「厳重な立入禁止区域」となっているとも言われている。



【本日の格言】
自分をチェックするひとつのポイントとして、朝起きたとき、「人生は素晴らしい」と思えるかどうかを自問自答してみてください。
■参照書籍
『「幸福になれない」症候群』 第1章



◆映画「ファイナル・ジャッジメント」6/2公開まであと19日



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。