スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最新】「日本人が知らない中国空軍戦略」

  • 2012/04/27(金) 12:32:03

4月26日(木)の幸福実現TVは、ゲストに元防衛大学校教授の本村久郎氏をお迎えして、矢内筆勝党出版局長と共に、新聞・TVではなかなか出てこない中国空軍の情報をお話しいただきました。

中国の戦略、今は既に三段階(三徒走)発展戦略のうちの第一段階は確立し、第二段階パワープロジェクション「戦略辺彊拡大/前進」能力の整備に力を入れ始めているそうです。この「戦略辺彊拡大/前進」という考え方が今の時代に、そして国際的にも通用するものとは到底考えられないのですが、これを押し通す国があるということを私たち日本人は知っておかなければならないでしょう。詳しくは動画でご確認ください。

【本村久郎(もとむら・ひさお)氏プロフィール】
1977 年防衛大学校卒業。1989-1991 年ドイツ連邦軍指揮大学一般幕僚課程。
第4 航空団飛行群司令、宮崎地方連絡部部長、航空自衛隊西部航空方面隊司令部幕僚長、航空自衛隊幹部候補生学校副校長、防衛大学校防衛学教育学群長(防衛大学校教授)などを歴任。
共著に『中国空軍』 『中国の軍事力─2020年の将来予測』

【矢内筆勝 プロフィール】
1961年9月21日 生
早稲田大学社会科学部 卒業
経歴:元朝日新聞社記者
元幸福実現党 特別顧問/総務会長
NPO 「いじめから子どもを守ろうネットワーク」会長
HP ≫≫



日本人の知らない中国空軍戦略


◇次回5月3日(木)の幸福実現TV 21:00~
「新憲法への道」




※中国空軍、長距離展開能力を強化(「人民網日本語版」2012年4月9日) ≫≫
※中国と台湾間の紛争を例に、中国空軍の将来に関するRAND研究所レポート(2月21日) ≫≫
(空軍機だけでなく、弾道ミサイルや巡航ミサイルを多用。また、サイバー攻撃や電子妨害で、初動で西太平洋地域の米軍に打撃を与え、中国が主導権を握ることを計画していると見られている。)
※RAND研究所 ≫≫
※Googleマップで見る軍事的スポット ≫≫



【本日の格言】
好き嫌いだけで人を見るようになってはいけません。
「すべての人の中に長所がある」「すべての人の長所から学んでいこう」と考えることが大事です。
■参照書籍
『勇気の法』 第4章


4/29(日・祝)法話「愛は憎しみを超えて」が横浜正心館を本会場として全国衛星配信!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。