スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の生命線・台湾

  • 2012/04/13(金) 15:26:55

本日、北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイル発射後の午前8時すぎに、政府の緊急情報ネットワーク「Em―Net(エムネット)」が「日本政府は確認していない」と全国に送信したことについて、その時間には既に米軍の早期警戒衛星による情報を得ていたのに公表しなかったということで、「誤報を打ったに等しい。」(自民党)と突き上げられるなど、今日も有事対応できない現政権の無力ぶりが露呈しました。もし今回の発射が失敗でなかったとしたら日本領土に落ちてくる可能性もあったわけですから、どうやって責任を取るというのでしょうか。

さて、昨日の「幸福実現TV」では「日本の生命線・台湾」と題し、台湾の苦しい立場、本音、また日本にとってまさに「生命線」である台湾の現状を饗庭広報部長がとても分かりやすく解説しています。また、アメリカ大統領選についての最新情報についても言及。

北朝鮮のミサイル発射に対する党声明
※ 
【ついき秀学のMirai Vision】北ミサイルの日本着弾を想定せよ
※米国の大手オピニオン誌「The Atlantic」オンライン版に4月11日付で、幸福実現党の饗庭直道(あえば・じきどう)広報本部長らが2月にワシントンD.C.におけるCPAC(保守政治行動会議)を視察した際の様子が紹介されました。    ≫≫    ≫≫


日本の生命線・台湾


◇次回4月19日(木)の幸福実現TV 21時~
「国境付近で起きている現実」





【本日の格言】
世の人びとを潤そうとして、幸福にしようとして素晴らしい仕事を成し遂げていく人のところには、富は集まってくるのです。
■参照書籍
『発展思考』 第5章


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。