スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未来を拓く悟りの力」レポート― 野田首相は自業自得、そろそろ引き時では-The Liberty Web

  • 2012/03/31(土) 00:53:12

幸福の科学出版㈱から月刊『ザ・リバティ』というオピニオン誌が発行されていますが、Webからは日本語版「The Liberty Web」と、英語版「The Liberty Web GLOBAL」が発信されています。こちらは「月刊ザ・リバティ」本誌では読むことのできない最新ニュースと解説を日刊で読むことができます。氾濫する情報の中から、良質で重要な情報だけを取り上げており、情報選択の時間短縮ができますので、毎日お読みいただくだけで時代を見る目が養われることでしょう。

また、大川隆法総裁のご法話抜粋や有職者インタビュー、リバティセミナーなどの抜粋動画を見ることもできます。有料Web登録をされた方には、毎日「リバティ・ニュースクリップ」が配信され、オンタイムの情報を知ることができます。

3月28日更新の「The Liberty Web」では、先日3月25日の法話「未来を拓く悟りの力」レポートが掲載されています。
野田首相の守護霊が「どうしたらいいか」と訴えている話、世界同時に景気浮揚する効果が見られるようになった背景、景気拡大、中国の進むべき正しい方向性、反原発運動の背景などのお話を分かりやすくまとめてありますので、どうぞご一読ください。
 【「未来を拓く悟りの力」レポート―野田首相は自業自得、そろそろ引き時では】  ≫≫

※「The Liberty Web」登録の手順は ≫≫ 
※月刊『ザ・リバティ』 ≫≫
今月の特集は、 「財務省幕府」が税率100%を目指す 井伊直弼が現代日本に生まれ変わっていた!?」




【本日の格言】
「今日は人にいったい何をしてあげられるか。どんな言葉をかけられるか。どんな笑顔を投げかけることができるか。どんな優しい心でもって接しようか」ということを、日々心に問うてみてください。
■参照書籍
『愛の原点』 第1章

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。