スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!2020年東京オリンピック パラリンピック

  • 2013/09/09(月) 02:33:36

1328145_002_1.jpg


しばらく更新できないでいましたが、今日はこのうれしい話題から。

昨日は2020年、夏の五輪招致を勝ち取るという快挙に日本中が幸福感に満ち溢れた一日となりました。IOCの招致委員会でのプレゼンの様子をTVやネットでリアルタイムで見ることができるというのも現代ならではと、灌漑深いものがありました。

東日本大震災の後、低迷していた国民感情が昨日の一日で一挙に変化したようにも感じられました。誰かがTVで「歴史的転換点」と表現していましたが、まさにそのような言葉が相応しい日であったのではないでしょうか。人々が、新たに前進していくための目標や希望を持つきっかけとなり、また前に踏み出す勇気を出すことのできるエネルギーが一挙に押し寄せてきた、そんな感じで久しく忘れていた「国民の心がひとつになる」ことができたような気がします。特に若い人たちや子供たちが「夢を持つこと、目標を持つこと」「明るい未来」を感じることができたのではないかと思います。

日本の国力が評価されているということで、やはり最終的には、経済的基盤のしっかりした日本であったということが勝因ではなかったかと思われますが、余裕のない国が無理をしてオリンピック開催国となった場合は、後が大変なのだと思います。

これからの7年、日本はあらゆる方面で大きく変化していくことでしょう。環境が変われば当然心の方も変化していくに違いありません。これまでとは違った角度で、またより大きな視野で物事を考え、行動してゆかざるを得なくなっていくのだと思います。

幸福の科学の基本経典の一つ「黄金の法」第6章(原著、1986年10月書き下ろし)には次のように書かれています。

       西暦2020年頃から2037年にかけて、日本は現代のエルサレムとなり、
       世界のメッカとなるはずです。この時期が、日本の黄金時代となるでしょう。・・・

これから日本人が心ひとつに「黄金時代」を作り上げていく時代が始まります。2020年、世界に向けて何を発信してゆくのか、ひとりひとりが問われる時代が始まりました。選手や安倍首相など、みなさん英語での立派なプレゼンでしたが、これからまた英語の必要性、英語熱も高まってきそうですね。

そういえば1964年の東京オリンピックのスローガンは米ソ冷戦の真っただ中、「世界は一つ」だっだそうですが、56年後の2020年はどんなスローガンを掲げるのでしょうか・・・ そしてあの日本中がオリンピック一色になったような盛り上がりとなるのでしょうか・・・想いは尽きません。

最終プレゼンが勝因=IOC委員の評価―2020年五輪招致(9月8日時事通信) 
「五輪招致」を勝ち取ったプレゼン 日本語・英語全文掲載(9月9日NHK NEWAWEB)
東京五輪開催まで7年、残された課題は? (9月8日JNN)
五輪=東京開催決定、スポーツ界の注目がアジアに移行(ロイター, 2013年9月8日)
世界一の都市・東京は進化する 幸福実現党が「オリンピック開催で第二の高度成長を」と声明(2013.09.08 TheLibetyWeb)
東京五輪の「安全で確実な」開催には、国防強化が必要(2013.09.08 TheLibetyWeb)




【今日の一転語】
自分では「もう限界だ」と思っても、その限界の次が出てきます。不思議なことに、自分の限界を認識すると、その限界が突破できるのです。
『幸福の法』 第1章より


◆Today's Words of Wisdom ◆
It is undeniable spiritual truth that we were born onto this Earth with a purpose and a mission.
      From "The Starting Point of Happiness", written by Master Ryuho Okawa

What is Happy Science?
About Master Ryuho Okawa


◇ 幸福の科学グループ Happy Science Group ◇
Facebook   Twitter


◇ リ  ン  ク ◇ 
 法話・霊言 公開情報     精舎へ行こう  
 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。