スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開霊言「イエス・キリストに聞く『同性婚問題』―性と愛を巡って―」

  • 2013/07/31(水) 23:54:43

アメリカ連邦最高裁が26日、同性婚を認めていない連邦法を違憲とする判決を下したというニュースが話題になっていましたが、この度この問題についてのイエス様のお考えを聞くことができました。世界中のキリスト教会に衝撃を与えるに違いない霊言「イエス・キリストに聞く『同性婚問題』―性と愛を巡って―」は現代ならではの新しい問題に対する指針となることでしょう。

キリスト教圏を中心に世界13ヶ国で認められ、アメリカでも認められつつある「同性婚」。 キリスト教徒でなくとも気になる、「同性愛」「同性婚」についての天上界のイエス・キリストの意見が明らかに。

同性愛の霊的背景から、同性愛の根拠、そして「同性婚」の裏側にあるキリスト教的結婚制度の問題点まで、幅広く説かれています。

更にイエスは「同性婚」についての判断をはっきりと下し、イエス自身の結婚や子供の有無についても語るなど、大変興味深い内容です!



● 同性愛の霊的背景とは?完全には禁止できない!?

● 「同性婚」問題の裏側には、現代の結婚制度のひずみも隠されている!

● キリスト教秘史!イエスはウィルソン大統領(過去世:○○○○)に国際連盟のインスピレーションをおろし、大戦を回避しようとした。

● イエスの結論。同性婚は○○。ただし………。

米連邦法“結婚は男女間のもの”に違憲判決 (2013.06.27日テレNews)
イギリス、同性婚を認める法律が成立へ。日本での導入は? (2013.07.17HUFF POST)
アメリカは最高裁判決で同性婚を認めることになったのですか(2013.07.03 Yomiuri Online)
同性愛、同性婚の是非(「新ローマ法王は現代の聖フランチェスコになれるか?(4)」 (2013.03.25The LibertyWeb)


【公開霊言】 「イエス・キリストに聞く『同性婚問題』―性と愛を巡って―」を賜りました(110分)

【開示日】 8月2日(金)~
        ○ 東京中央支部では11:00~12:50、19:30~21:20

【開催場所・お問い合わせ】 全国の支部・拠点・精舎・布教所 

● 東京中央支部 ≫≫
℡:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com






◆◆◆「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。詳しくは ⇒⇒⇒ 大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か
⇒⇒⇒ ここまできた「霊界の実証」! ◆◆◆



12993203595913259468.jpg


※ここまできた「霊界の実証」!(幸福の科学出版公式サイト)≫≫
※ここまできた「霊界の実証」!Q&A PDF ≫≫





【今日の一転語】
ほとんどの病気は、免疫力を高めたら治るのです。どうすれば免疫力が高まるかというと、「信仰心」と「情熱」です。体のなかの免疫力を高め、細胞を若返らせ、そして、悪いものは白血球に食べさせる。そうしたことを強く思うことです。
「Are You Happy?」2013年9月号より

◆Today's Words of Wisdom ◆
It is not an overstatement to say that the best way to overcome a slump is to try to bring joy to others.
    From " I'm Fine Spirit ", written by Master Ryuho Okawa

What is Happy Science?
About Master Ryuho Okawa


◇ 幸福の科学グループ Happy Science Group ◇
Facebook   Twitter


◇ リ  ン  ク ◇ 
 法話・霊言 公開情報     精舎へ行こう  
 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。