スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝「幸福実現党」立党4周年!!

  • 2013/05/23(木) 21:49:18


この国に生まれ、

この時代に生まれてよかったと、

人々が心の底から喜べるような

世界を創りたい。

「幸福実現党が目指すもの」より
幸福実現党創立者 兼 総裁

大川隆法



今から4年前の2009年5月、国防の強化について語る政党は皆無、8月の第45回衆院選で民主党が政権を握りそうな気配も高まってますます国防の必要性が出てきた中、「毅然たる国家」として独自の防衛体制を築くことを掲げ、消費景気の拡大を打ち出して突然立党した「幸福実現党」。理解者、応援者も増え、「日本をもっと元気にする」ためにますますがんばっています!!

当時、こんなYouTube映像や、こんな映像が「??ホントのニュースかと思った!!」と話題になりましたが、今ではこれは冗談では済まない情況となっています。

自分の国に帰れなくなった東トルキスタン(ウィグル自治区)や内モンゴル自治区の人たちが、国内でも随分前から『実行支配』の恐ろしさを訴えてきていましたが、最近やっとその恐ろしさに気付く人も少しは出てきたという情況でしょうか。地上げ屋という職業?があるくらいですからあり得るとは思うものの、国家間でそのようなことがまかり通るということを知らないまま過ごしてきたつけは大きいです。これも間違った教育の結果といえましょう。相手を知り、自分を知り、調整力を高めていくということも教育に必要なことではないでしょうか。だからこそ、その部分を埋めることのできる宗教政党が必要なのです。


幸福実現党は3つの挑戦で、 

日本をもっと元気にします!

◆ 国防強化-愛しているなら国を守ろう!

◆ 消費増税中止で強い経済へ!

◆ 老後もイキイキ!生涯現役社会!


幸福実現党の政策(立党4周年ビデオ)




◆ お 知 ら せ ◆
5/25(土) 拓殖大学客員教授 潮匡人氏講演会
『国益とは何か-海洋国家・日本を守るために』
 


来る5月25日(土)、出版講演会『国益とは何か-海洋国家・日本を守るために』を開催させて頂きます。

中国の尖閣諸島での領海、領空が脅かされる中、5月8日付の中国共産党機関紙「人民日報」は、日本の敗戦により「琉球の領有権」は日本になくなったとした上で、沖縄の「領有権」問題を議論すべきだと訴える論文を掲載しています。

日本を守るために「国益とは何か」を明らかにした上で、海洋国家日本を守るためにこれからどうあるべきかについて、月刊『正論』や月刊『WiLL』でもお馴染みの「保守の論客」として名高い、拓殖大学日本文化研究所客員教授、潮匡人先生に御講演を頂きます。

幸福の科学出版の新刊書『日本の国益』出版記念講演会&サイン会も兼ねさせて頂きます。党員・一般の方どなたでもご参加頂けます!ぜひ、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加ください。

ご参加のお申し込みは、「お名前(ふりがな)」「ご希望の講演会」を明記の上、下記までメールをお送りくださいますよう、お願い申し上げます。 ⇒ 公開講演会事務局【info@hr-party.jp】

◆出版記念講演会「国益とは何か-海洋国家・日本を守るために」
【日時】5月25日(土)14:00~16:30
【講師】拓殖大学日本文化研究所客員教授 潮匡人
【場所】東京・ユートピア活動推進館 ≫≫
【会費】1,000円

■潮 匡人(うしお・まさと)先生プロフィール
昭和35年、青森県生まれ。早稲田大学法学部卒。同大学院法学研究科博士課程前期課程修了。卒業後航空自衛隊勤務、聖学院大学専任講師、防衛庁広報誌編集長、帝京大学准教授等を経て現在に至る。
拓殖大学日本文化研究所客員教授、国家基本問題研究所評議員、評論家。 著書に『自衛隊はどこまで強いのか(共著)』『日本を惑わすリベラル教徒たち』『司馬史観と太平洋戦争』『「反米論」は百害あって一利なし』『尖閣激突(共著)』(扶桑社)などがある。



【今日の一転語】
宗教は、方向の違う二つのベクトルを持っています。「自分自身が心を安らげて平和になっていこう」という方向と、「多くの人のために何かをしなければいけない」という方向と、この二つがあるのです。
『感化力』 第二部 第1章より

◆Today's Words of Wisdom ◆
Limiting your decision-making to a simple yes or no choice, I would like you always to try to find a third option. This is extremely important and the difference between the lives of those able to think in this way and those who are not will be quite marked.
  From "Invincible Thinking", written by Master Ryuho Okawa

What is Happy Science?
About Master Ryuho Okawa


◇ 幸福の科学グループ Happy Science Group ◇
Facebook   Twitter


◇ リ  ン  ク ◇ 
 法話・霊言 公開情報     精舎へ行こう  
 





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。