スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激震スクープ! 元慰安婦「これまでの証言はウソだった」

  • 2013/05/22(水) 23:09:03



来日2女性の守護霊が"新証言″

「神に誓って従軍慰安婦は実在したか」



従軍慰安婦



本日22より、全国でLibertyの号外が配布されていますが、同時に大川隆法総裁による霊言、「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」が全国の支部精舎で開示されました。
5月24日橋下市長と元従軍慰安婦と称する二人との面談が予定されていますが、場合によっては、従軍慰安婦問題により、橋下市長のみならず、日本国全体が“原罪”を背負うことになりかねません。 面談の前に、“自称”元従軍慰安婦の二人の守護霊を呼び出し、本心に迫ります。予想はしていたものの、衝撃的な証言です。
国内には、戦後の引き上げ前まで大陸に住んでいらした90歳、80歳代の方々がまだまだ健在で、いくらでも証言してくださるはずなのに、そういう方々の体験、意見、証言というのは全く日の目を見ないままです。TV・新聞を始めとするマスコミの情報操作の罪はあまりにも重いと断言できます。
尚、この霊言は今月末、全国の書店にて発売予定となっております。

幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法先生
◆政党御法話◆
「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」 (107分)

☆☆☆☆☆☆☆☆

≪本編・抜粋版(約30分)≫

【開示日】
明日 5月22日(水)

【開催場所・お問い合わせ】
●開催場所 → 精舎・ 支部・拠点 
●東京中央支部 ≫≫
℡:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com


< 全ての日本人よ、もうこれ以上ウソに騙されるな! >


◆語るに落ちたり!次々に暴かれていく、矛盾、ウソ、捏造!!

・慰安婦問題とは、○○経済の一割を占める風俗産業振興のための国策だった!!

◆日本を陥れようとしている、大きな国家的勢力とは?

◆ミサイルは、中国や北朝鮮だけではない?!「私たちは、韓国から発射された“○○○ミサイル”」

◆強制連行の欺瞞(ぎまん)!!“自称”元従軍慰安婦は、ただの○○○だった。

・「私たちは、今のスターの前身。外見がよくて試験にパスしないと○○○になれない」

・「大会社の部長くらいの収入がある。一番収入のいい職業なのよ……10倍はある」

◆韓国よ、早く、真実の信仰心に目覚めよ!

詳細は、
公開霊言抜粋レポート ⇒ ⇒ 2013.05.22 Liberty Web 

・「従軍慰安婦」問題とは何か?
・日本に「原罪」をつくろうとする動きを見過ごせない
・「日本兵は優しかったよ。韓国人の管理人が暴力を振るった」
・「11歳の売春婦なんて、いるわけがない。バカじゃないの」

<今回の霊言では、さらに次のような点についても、新たな真実が明らかになった。>
• 1990年代以降になって、なぜ韓国がさかんに慰安婦問題を持ち出したのか?
• 自分たちの背後には、どういう勢力がついているのか?
• 日本の中で慰安婦問題を工作する人々とは?
• 韓国国民の90%が当てはまるという「国民性」とは?



◆◆◆「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。詳しくは ⇒⇒⇒ 大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か
⇒⇒⇒ ここまできた「霊界の実証」! ◆◆◆


【今日の一転語】
天意によっても生かされ、自分の才能や精進によっても生かされる道が最高なのです。
『勇気の法』 第2章より


◆Today's Words of Wisdom ◆
At every opportunity, the power of the will is very significant. "You are what you think," is an eternal truth.
From "Invincible Thinking", written by Master Ryuho Okawa

What is Happy Science?
About Master Ryuho Okawa


◇ 幸福の科学グループ Happy Science Group ◇
Facebook   Twitter


◇ リ  ン  ク ◇ 
 法話・霊言 公開情報     精舎へ行こう  
 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。