スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ初放映!近未来予言映画「ファイナル・ジャッジメント」

  • 2013/05/04(土) 13:03:25

2012年6月に全国で公開され、大反響を博した映画「ファイナル・ジャッジメント」が、和歌山放送と岐阜放送のゴールデンタイムに、テレビ放映されることが決まりました。

「ファイナル・ジャッジメント」は、大川隆法総裁が製作総指揮をとられた第7作目の映画で、アジアの国々をはじめ海外でも上映されています。

国際通信社ロイターが「新世代の宗教団体が、この映画で、日本が侵略される可能性があることを警告している」という報道をしました(この記事)が、「アジアの軍事大国に占領された日本」を舞台に国防の危機を訴えた本作は、公開当初はとてもショッキングな印象を与えましたが、約1年後の今、日本を取り巻く環境が映画の描写に近づいていることもあり、「近未来予言映画」という性質がより一層際立ってきています。

DVDも好評発売中です。映画上映中には「映画館で奇跡が~!!」という話題をよく耳にしましたが、今度はご自宅で「奇跡が~!!」ということもあるかもしれませんね。劇中の政治家のセリフに注目すると、何やらその後聞いたことのあるような…  さすが、近未来映画です。


◆放送予定◆

○ テレビ和歌山 2013年5月12日(日)19:54~21:48

○ 岐阜放送   2013年5月22日(水)21:00~22:56


FJ.png




◆映画「ファイナル・ジャッジメント」DVD 好評発売中!◆ ≫≫ 

映画「ファイナル・ジャッジメント」と「神秘の法」がハンブルグ日本映画祭で上映決定
映画「ファイナル・ジャッジメント」「神秘の法」が世界で話題に 

◇当blogの「ファイナル・ジャッジメント」関係の記事は、
 2012.07.10
 2012.07.08
 2012.06.26
 2012.06.15  他、2012年5月~6月に掲載しています。



【今日の一転語】
本当の愛の姿とは、与え切りの愛、見返りを求めない愛、相手を選ばない愛、無償の愛、与え、与え、与え続ける愛です。言うなれば、太陽のような愛であり、これが真実の愛の姿なのです。
『愛から祈りへ』 第1章より


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。