スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信長の霊言 他

  • 2013/01/22(火) 17:11:11

◆「織田信長の霊言」(92 分)  (2013/01/20~ 精舎・支部・拠点


織田信長



とうとうこの方も出てまいりました。最近もTVドラマ「信長のシェフ」が始まり話題となっていますが、歴史ドラマ、大河ドラマはもちろんのこと小説の主人公としても欠かせない存在の一人です。怖いイメージがありつつも、自由奔放な行動力と決断力が魅力の人として描かれているものが多いと思いますが、実際の信長公はどんな方なのでしょう。そして現在のお考えなど知りたいことは山ほど・・・ 大変痛ましい結果となってしまった、アルジェリア人質事件についても言及されています。

●ついに織田信長降霊!信長が日本の政治を一刀両断!!
●もし信長が天下を取っていたら、世界の歴史はどう変わっていたか!
●対中問題や国防問題等に対する、信長ならではのスケールの大きさや積極性、考え方の広さが学べます。
●今、ニュースでも報道されている「アルジェリア拉致事件」の正しい考え方が明らかに!
※幸福実現党黒川白雲政調会長の解説付きです。




◆「真の参謀の条件―天才軍師・張良の霊言―」(110分)  (2013/01/24~ 精舎・支部・拠点

続々と降ろされる霊言にご紹介が追いつかない状況ですが、昨日新たに「張良の霊言」を賜りました。こちらもアルジェリア人質事件への対応についてなどの御指摘をいただいています。

張良(-BC.186年没-秦末期から前漢初期の政治家・軍師)は韓(BC.403年~ BC.230年-戦国時代、現在の河南省北部の一部、山西省南部の一部、陝西省東部の一部)の宰相を務める家柄に生まれ、二十歳の頃にその韓の国は秦に滅ぼされています。あちこちで乱が起こるこの時代、始皇帝への復讐を胸に、兵法を説きながら仲間や自分を使ってくれる大将を求めて各地を放浪する中、劉邦に出会います。そしてその後、項羽と戦う劉邦の下で軍師としての役割を果たし、天下統一を迎えた高祖(劉邦-前漢の初代皇帝)の下で臣下として生涯を送った方です。

「四面楚歌」という有名な言葉がありますが、紀元前202年に項羽の楚軍と劉邦の漢軍との間の「垓下(がいか)の戦い」の際、大敗した楚軍の項羽が四方の漢の陣から故郷の楚の歌が聞こえてくるのを聞いて、「漢軍は既に楚を占領したのか、外の敵に楚の人間のなんと多いことか」と驚き嘆いたという故事から、「周囲を敵に囲まれること」を四面楚歌と言うようになったそうです。

この「垓下の戦い」にはかつて項羽側にいた韓信が先鋒で戦っていますが、歴史好きにはたまらない興味深い時代です。韓信も幸福の科学とはとても縁の深い霊人のお一人で、昨年12月に霊言「『百戦百勝の法則』 ―韓信流・勝てる政治家の条件―」を降ろしていただいています。

●アルジェリア人質事件への対応から明らかになった安倍首相の外交の問題点とは?
● 圧倒的な項羽軍に対して勝利した張良の天才的兵法の真髄とは!
● 名参謀となるための人物眼や情報収集、必勝の戦略の立て方とは?
● 今後、教団としてシステム的に信者を増やしていくことの重要性。
※この霊言を通じ、幸福実現党が地球的正義に基づいて活動を継続することの意義が分かります。


【開催場所・お問い合わせ】
●開催場所 → 精舎・ 支部・拠点 ≫≫
●東京中央支部 ≫≫

℡:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com

テロ組織が邦人拘束 欧米が植民地政策の罪を直視せねばテロは止まない(Liberty Web 2013.01.17)
【緊急声明】日本政府は「テロに屈しない決意」を示せ!――アルジェリア人質事件への政府対応を受けて(幸福実現党 2013.01.18)



◆◆◆「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。詳しくは ⇒⇒⇒ 大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か◆◆◆




【今日の一転語】
心の中の自己像が理想的なものであれば、みなさんの人生は、やがてそれを真似するようになります。心の中に描いている自己像にだんだん似てくるのです。
『幸福への方法』 第1章より


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。