スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福実現党に申し上げる―谷沢永一の霊言―

  • 2013/01/16(水) 23:54:42

5462_l.jpg



◆幸福実現党に申し上げる―谷沢永一の霊言― (98分) (2013/01/15~ 精舎・支部・拠点) 

2012年1月11日収録された谷沢永一氏の霊言が1/15(火)より緊急開示されました。2011年3月に他界された谷沢氏は、ベストセラー『人間通』で知られ、渡部昇一氏との数多くの共著を残した保守論客の大御所です。渡部昇一氏と共に、戦後、主流であった進歩的文化人(左翼的言論界)を斬りまくり、保守論壇を切り拓いた論客が、今の政治、幸福実現党、そして日本の未来を語ります。今回、過去世は儒教の源流「孟子」、そして江戸時代の儒学の大家であることも明らかにされました。そして幸福実現党の矢内党首の過去世は?

以下、Liberty Webより

◇「幸福実現党は正しいがゆえに負け続けている」
◇「君らは、マスコミ論と国論は違うということを明らかにした」
◇「幸福実現党は孔子の儒教そのもの」
◇矢内党首の過去世は、江戸時代の儒学者で明治維新に影響を与えた人

その他、今回の霊言で谷沢氏は以下のような論点についても、独特の見解を示されました。

• 幸福実現党と孔子の儒教との共通項とは?
• 保守の言論人に勇気を与えた幸福実現党。
• 左翼の牙城である朝日新聞が「落城」しかけている。
• 今は「安政の大獄」から「明治維新」までの歴史の激動期に当たる。
• 日本が完全に共産主義化しない理由と、儒教との関係とは?
• 中国国内に入りつつある「革命思想」とは?
• 安倍政権は、中国軍の領空・領海侵犯に対して動けるか?
• 安倍政権は、今夏の参院選までにどういう戦略を立てているか?
• 政治と宗教、教育が一体である理由とは?

【谷沢永一(たにざわ・えいいち)】
1929~2011年。書誌学者、評論家。保守の論客として活躍。特に左翼全盛の時代から朝日新聞や左翼言論人に対して徹底的に戦う姿勢を見せ、『悪魔の思想―「進歩的文化人」という名の国賊12人』(1996年刊)では大江健三郎、丸山真男、坂本義和などを名指しして強く批判。ベストセラーになった『人間通』(1995年刊)など、著書多数。

※詳細記事は
Liberty Web「独占スクープ! 谷沢永一氏の過去世は儒教の源流『孟子』だった」



◆宮沢喜一・元・総理の霊言(97分) (2013/01/17~ 精舎・支部・拠点) 

こちらもまた緊急霊言です。
◇戦後の発展の原型を終わらせた元総理の本音に迫る!
◇霊界の宮沢元総理が語る戦後の総決算- 戦後政治が明らかに。
◇「戦後レジームとは何か」「失われた20年の真相」がよくわかる。果たして、日本は戦後レジームから脱却できるか!?
◇次の○○○○が描けないと戦後レジームは終わらない。
◇あの世からの信仰告白。そして、中国崩壊の予言・・・。

本霊言を通じ、宮沢内閣が戦後政治の分水嶺であったことが改めて認識されると共に、今後の日本を引っ張っていくのは、幸福実現党であるということが分かります。



【開催場所・お問い合わせ】
●開催場所 → 精舎・ 支部・拠点 ≫≫ 
●東京中央支部 ≫≫ 
℡:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com



【今日の一転語】
知ることは一つの喜びです。分かる範囲が広がることによって、それだけ自分の世界が広がるのです。
『不動心』 第2章より

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。