スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の2013

  • 2013/01/03(木) 23:29:42

幸福実現党が年末に体制の変更を行ったため、1月3日、2013年初の「幸福実現TV」には、幸福実現党新党首(前出版局長)、「国防アイアンマン」(あんぱんマンとも・・・)こと矢内筆勝氏を迎え、その行動力の軌跡を紹介しています。上陸は叶わなかったものの、尖閣諸島にも出かけその様子をニューヨークタイムズに紹介もされている矢内さん、毎週古巣である朝日新聞の前で街宣を続けていらっしゃいます。

また、「いじめから子供を守ろう!」「朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!」「中国の脅威から子供の未来を守る」など、子供たちの未来を守るNPO活動も続けていらっしゃいます。今日は宗教政党の必要性についても分かりやすく説明してくださっています。「行動の人」矢内新党首の熱い思いが伝わってきます。


【矢内筆勝プロフィール】
◆氏名  やない筆勝(矢内筆勝・やない ひっしょう)
◆生年月日 1961年9月21日
◆所属  幸福実現党
◆家族構成  妻と高校3年生の長女と高校2年生の長男。
◆趣味  読書と革細工。休日は筋力トレーニングとサウナでリフレッシュ。
◆好物  蕎麦
◆学歴
1986年 3月 早稲田大学社会科学部社会学科 卒業。
1987年 3月 早稲田大学大学院政治学研究科修士課程政治学専攻 中退。
フィリピン、オーストラリアなど海外放浪の旅へ。
◆略歴
1961年 9月 福島県に生まれる。
1987年11月 朝日新聞社に入社。宇都宮支局、長岡支局で活躍。
1991年 5月 幸福の科学に入局。主に広報部門を担当。
      その後、幸福の科学出版の月刊誌『ザ・リバティ』編集部等を経て、広報局長、常務理事等を歴任。
2007年 2月 NPO(非営利組織)「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」代表に就任。
      いじめ相談の傍らいじめ問題解決に向けて、全国でシンポジウムを開催。
      数多くのいじめを解決し、たくさんの子供たちと父兄の心を救済してきた。
      主な著書としては、「いじめは犯罪!絶対に許さない」(お茶の水学術事業会)がある。
      現在は会長。
2009年 5月 幸福実現党 特別顧問に就任。
2011年 8月 幸福実現党 出版局長に就任。
2011年 8月 「朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!会」
      「中国の脅威から子供の未来を守る会」を設立、代表に就任



激動の2013

Video streaming by Ustream



※やない筆勝 公式ブログ ≫≫
※『国防アイアンマン対決』- 自民党幹事長石破茂守VS.幸福実現党出版局長矢内筆勝 ≫≫
※矢内筆勝公式サイト(船上で告知文を読み上げる矢内氏の動画) ≫≫ 
※In Shark-Infested Waters, Resolve of Two Giants Is Tested(September 22, 2012) ≫≫
※いじめから子供を守ろう!ネットワーク ≫≫
※朝日新聞の偏向報道から子供の未来を守る!会 ≫≫
※中国の脅威から子供の未来を守る ≫≫
※幸福実現党 公式サイト ≫≫


次回の幸福実現TVは、1月10日(木)21時~
「検証!南京大虐殺」



◆幸福実現TV ≫≫ 
◆幸福実現TV過去のライブ一覧 ≫≫ 



【今日の一転語】
念いは必ず実現してくるのですが、「それは、どういう念いであるのか。どういう実現であるのか。その後、どうなっていくのか」ということを、常に考えておく必要があります。「自分の幸福が全人類の幸福につながる生き方を、自分はしたい」という念いであれば、その念いが実現しても、間違いはないのです。
『幸福の法』 第3章より

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。