スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012衆院選、都知事選を振り返って

  • 2012/12/17(月) 01:06:39

 国師救国の獅子吼2012



この度の衆院選、都知事選におきましては、ご支援くださったみなさま、朝早くから夜遅くまでボランティア活動をしてくださったみなさま、陰ながら見守ってくださったみなさま、街頭演説で耳を傾けてくださったみなさま、街宣車に手を振ってくださったみなさま・・・ 多くの多くの方々に支えられ無事終了いたしました。本当にありがとうございました。

結果はともあれ、幸福実現党の歩みは確実に強く前進しています。但し天上界からのご要望には遥かに及ばず、厳しい現実を受け入れなければならない情況となりました。この点につきましては、私たちの真剣さ、努力、勇気の足りなさに本当に申し訳ないばかりです。

今回、数字の上では自民党が圧勝のように見えますが、これは「民主党にはもうまかせられない!」との国民の苦肉の決断の表れなのでしょう。ですから、自民党はこの後しっかりと結果を出さなければ、次の選挙ではまた国民は「誰を、どの政党を」選んでいいのか混乱極めるに違いありません。特に一番身近な問題、景気・雇用対策において結果を出さなければならないのですが、消費税を挙げてそのようなことが可能なはずはありません。

選挙戦を通して感じたことは、当然ではありますが、国民は安定、安全を求めているということでした。ですから、新しいもの、未知のものに対する警戒心が強く、幸福実現党を受け入れる余地がないのではないか、ということでした。幸福の科学、幸福実現党そして宗教そのものが多くの国民にとっては、まだまだ黒船のように見えているのかもしれません。どんなにすばらしい政策を訴え、最大多数の最大幸福を訴えても、警戒心、恐怖心を持つ人の前には何の効用もないということ、この点については伝える側の努力、配慮の足りなさを痛感しました。

都知事選候補者、トクマが街頭演説で言っていました。「清き一票ではなくて、勇気の一票を下さい!!」そうなんです。改革、前進には「勇気」がいるんです。多くの人たちの勇気を鼓舞できなかったことを反省しなければなりません。それから、マスコミはこれまでよりは少しだけ報道してくれはしましたが、相変わらず「幸福実現党」を無視。いつまで続けるつもりでしょうか。反面、若い人たちが少しずつ政治に関心を持ってくれたように感じました。自分たちの未来は自分たちで創る、このことを自覚し始めた若者も少しは増えたのではないでしょうか。

まだまだ、みなさまのご要望に答えることのできない私たちではありますが、心新たに、今回得た教訓を生かし、引き続き誇りある独立国家としての国造りを目指し、全ての魂の幸福のために前進してゆきたいと思います。これからも、よろしくお願い申し上げます。

 **********************************

【プレスリリース】 
衆院総選挙及び東京都知事選挙の結果を受けて 

 

このたびの衆院選におきましては、残念ながら、私ども幸福実現党から当選者を出すには至りませんでした。共に選挙戦を戦って下さった党員の皆様、ご支持くださいました有権者の皆様に心よりお詫び申し上げますとともに、これまでのご支援に深く感謝、御礼申し上げます。

近隣諸国による軍事的脅威の高まりや長引く景気低迷、さらに脱原発など、まさに「日本、危うし!」と言うべき状況に直面しつつある中、幸福実現党は「防衛力、経済力、原子力、3つの力で日本復活」を掲げ、戦ってまいりました。

日を追うごとに支援は着実に広がり、ご支持をいただきましたことに、重ねて感謝申し上げる次第です。当選は果たせなかったものの、国難打破に向けた私どもの訴えの一部は、有権者の皆様に確実に届き、世論形成に影響を与えたものと考えております。

今回の衆院選は、自民党の勝利、及び民主党の大敗、第三極の伸び悩みという結果に終わりましたが、有権者の「保守回帰」の傾向は顕著であり、これまでの3年余にわたる幸福実現党の活動が寄与したと自負するものです。

また、衆院選と同じく投開票となった東京都知事選挙では、党公認のトクマ候補の当選には及びませんでした。ご支持いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。党として、今後、東京の活力向上及び国力強化に向けた活動を一層力強く展開してまいる所存です。

 私ども幸福実現党は、このたび示された民意をしっかりと受け止めつつも、「宗教心の復権」を通じてこそ国難を突破し、「日本復活」を実現できることを訴えながら、来夏の参院選での議席獲得に向けて不退転の決意で戦ってまいります。

 2012年12月17日

幸福実現党 党首 ついき秀学




※国師、救国の獅子吼 2012.12.12 ≫≫ 
※国師、救国の獅子吼 2012.12.13 ≫≫
※国師、救国の獅子吼 2012.12.14 ≫≫ 
※国師、救国の獅子吼 2012.12.15 ≫≫ 

2012.12.12 渋谷ハチ公前、見る見るうちに人垣が
20121212 



※尖閣に上陸した大和魂ロッカー - トクマ 特設ページ ≫≫ 
※「日本、危うし!」だから幸福実現党 ≫≫


◆おまけのアニメで疲れをほぐしてくださいね。
かえって疲れたらごめんなさい。 
【吹替版】低燃費少女ハイジ「何のポスター見たのかな?」 ≫≫  



【今日の一転語】
正しいことを実現するためには、やはり勇気が要ります。どうか、勇気を持ってください。勇気を持った生き方をしてください。
『勇気の法』 第1章より

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。