スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天照大神の御教えを伝える ―全世界激震の予言―

  • 2012/12/09(日) 22:56:37

先日(7日)の地震は、昨年の東日本大震災の数日前にあった地震とよく似た地震だったようですし、日本海側に続いている低気圧や中央道のトンネル事故などに「何かおかしい?」と感じていらした方も多いのではないでしょうか。これにはやはり意味があったのです。

今年2月、緊急神示として日本神道の主宰神・天照大神からの厳しい警告と救国のメッセージ『天照大神のお怒りについて』を賜りましたが、それから10ヶ月、この日本は天照様の警告に耳を傾けることもなく、尖閣問題をないがしろにし、「脱原発」を支援し続けてきました。その結果、この度天照大神より再度、というより最終警告が発せられてしまいました。

本霊言で天照大神は、いま日本に起きている「北海道の停電」「日本海側の爆弾低気圧」「トンネル事故」などの意味を明らかにされ、「信仰」と「国家」を蔑ろにしてきた政治家・マスコミ・国民に対して強く反省を求められると共に、左翼思想や唯物論国家との戦い、この国が「神々がひしめく偉大な国」としての誇りを取り戻すための尊い、そして厳しいお言葉をいただきました。

全ての日本人にご覧いただきたい霊言です。詳しくは、最寄りの精舎、支部、拠点にお問い合わせください。

【開示日】 12月9日(日)
【開催場所】全国の精舎、支部、拠点

※天照大神の御教えを伝える ―全世界激震の予言― ≫≫ 
※天変地異から日本を救え (2) ――天照大神、最後の警告「日本人よ、信仰心を取り戻せ」 ≫≫


◆お近くの幸福の科学 ≫≫ 
◆東京中央支部  ≫≫
℡:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com


『天照大神のお怒りについて』 ≫≫ 
04021741_4f796620ba84e.jpg

緊急神示 信仰なき日本人への警告
東日本大震災に続く天変地異の予兆。
―――はたして日本の運命は!?

首都直下型地震や富士山爆発が懸念されはじめた2012年。
その2月2日、日本の主宰神・天照大神が緊急降臨―――。
信仰なき政権とすべての日本人に厳しい警告が発せられた。

〇なぜ、天照大神はお怒りになっているのか!?
〇どうして民主党政権になってから、日本には災難が続くのか!?
〇国難・日本は、いま、何に気づかなければいけないのか!?
―――これ以上、日本を無神論で汚すことは許されない




【今日の一転語】
みなさんは、自分自身の潜在意識に対して、「自分はどの方向に向かいたいのか」ということを常に教えておかなければいけません。自分の目的地を、心の奥深いところにまで落とし込んでおくことが大切です。
『繁栄の法』 第4章より

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。