スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公教育が抱える諸問題

  • 2012/08/12(日) 11:34:00

8月9日は長崎が原爆投下された日です。亡くなられた多くの方々の御霊に心より哀悼の意を捧げます。さて、この日の幸福実現TVは、前回に続き(この記事)日本の抱える根源的闇の一つ「教育」について、元教員でもある、幸福実現党福岡4区支部長の吉冨和枝氏をお招きして、現在の公教育の抱える問題点、原因、そして解決策などについて語っていただきました。「未来を拓く人材の育成」にかける吉富さんの熱い思いが伝わってきます。

「発生件数」という表示から「認知件数」という表示に変わったため、一見いじめが減ったかのように錯覚してしまいますが、大津のいじめ問題、仙台の「根性焼き」、広島での腰の骨を骨折するほどのいじめなど、いじめ問題は依然として後を引きません。以前より更に悪質な「隠ぺい」という闇まで深くなっているのです。いじめ問題を始めとし、学級崩壊不登校問題学力低下など、教育の抱える数々の問題を発生させた左翼教育の与えた罪は計り知れません

※吉冨和枝オフィシャルサイト ≫≫


公教育が抱える諸問題


8月16日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「いじめ解決の秘訣」



◆幸福実現TV ≫≫
◆幸福実現TV過去のライブ一覧 ≫≫

ユートピア活動推進館では政党研修が行われています。大将軍、韓信の特別霊指導による「常勝立国の兵法」という研修も予定されているそうです。
・8月スケジュール ≫≫
・9月スケジュール ≫≫


【今日の一転語】
本当に苦しい時期というものは半年から1年ぐらいです。
半年から1年、我慢してください。
1年すれば、外の環境が変わってきますし、自分も今より賢くなり、精神的にもタフになっています。
■参照書籍
『成功の法』 第2章

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。