スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスプレイの真実

  • 2012/07/22(日) 23:57:22

米軍普天間飛行場に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機が、座り込みなど反対運動が続く中、いよいよ明日7月23日に岩国に到着します。原発に限らず、何でもかんでも反対運動する方たちは「国益」についての正しい見解をお持ちなのでしょうか?そしてそれを煽るマスコミの責任について糾弾する人たちはいないのでしょうか。国民が不幸になるのを黙ってみているわけにはいかないのです。宗教政党があえて立ち上がった理由はそこにあります。

7月19日(木)21:00~の「幸福実現TV」は、ついき党首を迎えて一体何がオスプレイの真実なのかを語っていただきました。

オスプレイの真実
 


7月26日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「『中国軍事力2012』を読む」




オスプレイ配備反対派の人々は“オスプレイ配備の必要性”を認めていないのであり、“オスプレイの安全性”を攻撃材料にしているだけであり、これらの人々にとっては安全性の科学的説明などさしたる問題ではないのです。

さらに、“オスプレイ配備の必要性”を認めない人々にとっては、オスプレイを必要としているアメリカ海兵隊が沖縄に駐留する必要性をも認めていませんから、「必要性のない海兵隊が、必要性のないオスプレイを無理やり配備しようとしている」という二重の“負担意識”によって“オスプレイ恐怖症”に陥ってしまっているのです。
※マスコミにつくられた「オスプレイ恐怖症」、 日本防衛のために本当に必要な議論を http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35695

オスプレイが沖縄を守る



オスプレイは中国や北朝鮮にとって”危険”なもの(2012.07.22沖縄・九州防衛プロジェクト)
安全説明足りず「政争の具」=オスプレイ配備で前米国務省日本部長(2012.07.21沖縄・九州防衛プロジェクト)
<オスプレイ>防衛相「運用変更なし」…23日に岩国搬入 (2012.7.22 19時56分 毎日新聞) 

◆幸福実現TV ≫≫
◆幸福実現TV過去のライブ一覧 ≫≫


【今日の一転語】
自分がいちばん気にしていることや、とらわれているものに気付くためには、「一日の内、あまり自覚的でないとき、ボーッとしているときに、何を考えているか」ということを振り返ってみたらよいのです。
■参照書籍
『幸福の法』 第3章

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。