スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月開示の法話・講演・霊言一覧 

  • 2012/07/30(月) 01:04:28


■ ■ ■ 7月開示の法話・講演・霊言一覧 ■ ■ ■


6月末から7月に公開された大川隆法総裁の法話・講演・霊言、また、理事長の講話などどなたでもご覧いただけます(「限定」などの記述があるものを除く)。お申込みは、精舎や支部へお問い合わせください。

※開催場所 : 精舎・支部・拠点  
※英語の法話・講演・霊言は全編日本語字幕入りです。


●2012/7/31~ 霊言 中国秘密軍事基地?を遠隔透視する 115分 
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/26 ~2012/7/31 国内 講演 希望の復活 約30分
2012/7/26 ~2012/8/31 海外
開催場所:精舎・支部・拠点・海外・布教所
●2012/7/21~ 霊言 芥川龍之介の霊言 95分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/21~ 法話 天国への導き 44分
開催場所:精舎
●2012/7/21 ~2012/10/31 英語 霊言 Andrew Carnegie’s “How to Succeed in Business”  60分
開催場所:精舎
●2012/7/17~ 講演 勇気からの出発 及び 質疑応答 87分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/27 ~2012/8/31 精舎 霊言 遠隔透視②―ネッシーは実在するか― 92分
2012/8/5 ~2012/8/31 支部・拠点
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/14~ 霊言 未来世透視リーディング③ ―西暦2500 年、エジプトと日本― 72分
開催場所:精舎
●2012/7/14~ 講演 生涯現役の心構え 及び 質疑応答 75分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/12~ 英語 法話 “In Tune with the Mind of Science” ”Q&A” 70分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/11~ 霊言 菊池寛の霊言 105分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/10~ 講演 未来を創る力 及び 質疑応答 85分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/7~ 英語 法話 “You Have the Power of God Within” “Q&A”  60分
開催場所:精舎
●2012/7/3~ 法話 ウガンダ巡錫を終えて 62分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外
●2012/7/2~ 2012/9/30 霊言 巨万の富を築き、使うための考え方―ジョン・ロックフェラーの霊訓 101分
開催場所:精舎
●2012/7/1 ~2012/9/30 霊言 大国主神・繁栄のための霊訓 101分
開催場所:精舎
●2012/7/1 ~2012/8/31 霊言 パウロの信仰論・伝道論・幸福論 95分
開催場所:精舎
●2012/6/30~ 英語 法話 The Importance of Self-Help Thinking  60分
開催場所:精舎
●2012/6/30~ 海外 英語 講演 “The Light of New Hope” (新しき希望の光) 29分
開催場所:精舎・支部・拠点・海外

※詳細、その他の法話・霊言一覧は「大川隆法総裁 法話・講演・霊言 公開情報」 ≫≫
※幸福実現党 緊急特設動画 ≫≫

◇お問い合わせ
東京中央支部
℡:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com



【今日の一転語】
友情を得たいならば、人との結びつきを強くしようとするのではなく、反対に、「もう少し、自分のことは自分自身で面倒を見よう。自己完結をして、もう少し独立しよう。人に世話をかけなくても自分でやっていけるようにしよう」と思うことです。
■参照書籍
『希望の法』 第2章


スポンサーサイト

銀座ブックカフェ・セミナー8月のご案内

  • 2012/07/29(日) 08:08:45

CIMG0670.jpg


6月後半より始まった「HAPPY SCIENCE GINZAセミナー」はお陰さまで毎回満席になるほど大変好評です。(6月のセミナー報告7月のセミナー報告)8月もみなさまのご期待に添えるセミナーが予定されておりますので、お早めにご予約ください。
以下、ブックカフェからのご案内です。

++++++++++++++++++++++++++++

☆自分を磨く、世界が輝く!
銀座ブックカフェ・セミナー8月のご案内☆

☆☆☆☆☆☆☆


お陰様で毎回満員御礼の銀座ブックカフェ・セミナーを、8月も開催します!

実りの秋に向けて、夏こそ自分磨きに邁進しましょう!

※各回、座席数に限りがございます。お早目にお申込みください。


◆ セミナー ラインナップ ◆

■8/18『アンチエイジングと酵素ダイエット』
美の入門セミナー第2弾!
男子禁制。セミナー内容は門外不出!
グリーンスムージー試飲つき!
女性誌『Are You Happy?』の編集長にして、野菜ソムリエの船井久理子さんから「アンチエイジング」と「酵素ダイエット」を学びます。ここでしか言えない自分磨きの秘訣が満載!

日時:8/18(土)11:00~12:15
対象:美意識を高めたい女子限定
参加費:1,500円


■8/18『READ or DEAD~読むか死ぬか。30代で「目が死んでるよ」と言われないためのサバイバル読書術 FINAL“実践編”』
知識社会、到来!
情報産業の第一線で活躍してきた講師が「知的生活の秘訣」を余すことなく語る、大人気セミナーのFINAL“実践編”です。

日時:8/18(土)19:00~20:30
対象:活字に強くなりたい方
講師:村上俊樹(編集者)
参加費:1,000円


■8/19『Happy Thinking セミナー ~幸福を実現する4つのルール』
第2回目は「知の原理」――この世とあの世を貫く秘密を知ると、人生が変わる!全世界90カ国以上に広がる、ハッピー・サイエンスの「幸福の原理」をマスターしよう!

日時:8/19(日)10:30~12:00
対象:今よりもHappierな人生を歩みたい方
講師:マツオ・デラックス(Happy Science本部講師)
参加費:2,000円


■8/25『恋愛セミナー ~HAPPYな恋が成就する秘密の法則・心の三毒デトックス編』
1000名以上が泣いて笑った大人気セミナーがふたたび銀座で開催!女子限定!幸せな恋愛に巡りあうための自分づくり第2弾。

日時:8/25(土)17:00~18:30
対象:20代30代の女子限定
講師:松尾円香(幸福の科学ヤング・ブッダ渋谷精舎講師)
参加費:1,000円


■8/26『革命サロン』
いま、日本と世界のために立ち上がらん!幸福実現党の青年局長・釈量子さんと、新しい国づくりへの熱い志をもつ者たちが、「いま何をなすべきか」を語り合う。

日時:8/26(日)19:00~(終了後、懇親会あり)
対象:志ある本気の革命児限定
※参加ご希望の方は銀座ブックカフェまでお問い合わせください。
参加費:1,000円


☆☆☆☆☆☆☆
お申込みはお急ぎください!
各セミナーのお申込みは、こちらから!
☆☆☆☆☆☆☆


■お問い合わせは
HAPPY SCIENCE GINZA(銀座ブックカフェ)
営業時間:Open 11:30 Close20:00
東京都中央区銀座2-2-19 ≫≫ 
TEL: 03-3535-3781
E-mail : happyscienceginza@gmail.com
HAPPY SCIENCE GINZA Facebook ≫≫

●JR山手線「有楽町」京橋口より徒歩3分
●東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」4番出口の前



【今日の一転語】
真実を隠ぺいしようとするものに対して、光を当てる勇気が必要です。
そして、未来に向け、力強い行動を起こすことが大事です。
■参照書籍
『不滅の法』 第5章

「中国の軍事力 2012」を読む

  • 2012/07/27(金) 20:30:14

幸福実現TVでは6月以降、中国の現在の体制について、また日本に対してどのような策略を実行してきているかなどを様々な角度から報告してきましたが、実際のところ中国の軍事力、核の威力はどのようなものなのでしょうか。6月26日の放送は、HS政経塾第一期生の彦川大志さんを招き、核武装についてのお話を聞くことができました。軍拡を続ける中国に対し、日本がとるべき対策とは、そして日本が核武装をする必要性とは何か──

※HS政経塾 ≫≫
 


『中国の軍事力2012』を読む


8月2日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「日本核武装論議」




米国「中国の軍事力・安全保障の進展に関する年次報告書」(2012年版)を公表(2011/5/24海上自衛隊幹部学校)
米国国防総省、中国軍事力年次報告書を発表(2012/05/20サーチナ)
中国人民解放軍の056型コルベットが進水、5月と6月に2隻―香港誌(2012/07/27レコードチャイナ)
中国の軍事力 写真特集(時事ドットコム)


★イベント案内★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〈緊急!〉
迫り来る中国の脅威と、オスプレイ配備の必要性を訴える集会

■日時:8月4日(土)
集合…15:00
開始…15:30
※集会後、那覇市内をパレード
終了予定…18:00

■場所:沖縄県庁前広場
■主催:中国の侵略から尖閣を守ろう!実行委員会

■問い合わせ先
事務局:080-4659-8727



【今日の一転語】
人間は、その人が考える通りのものになりますし、あなた自身を決めるのは、あなたの志です。
言い換えれば、あなたの志を示せば、あなたが何者であるかがわかるのです。
■参照書籍
『勇気の法』 第4章

本日開催!!大川隆法 大講演会「希望の復活」(仮)

  • 2012/07/25(水) 00:03:43

本日7月25日(水)、さいたまスーパーアリーナに於いて、大川隆法総裁 御生誕祭大講演会「希望の復活」(仮)が開催されます。本日本会場に参加できなかった方は、後日各精舎・支部などでも拝聴できますので、最寄りの支部・精舎にお問い合わせください。 ≫≫

また、以下のラジオ局で御生誕祭大講演会が全編放送されますので、どうぞお聞き逃しなく!!

●ラジオ福島  8/5(日)  19:00~20:00
●和歌山放送  8/5(日)  20:30~21:30
●FM京都     8/5(日)  5:55~6:55
●ラジオ大阪  8/7(火)  24:00~25:00


2012年 御生誕祭 PR




大川隆法総裁 プロフィール




●大川隆法総裁 講演会サイト ≫≫
●全世界で1,700回以上! 大川隆法総裁の講演活動について ≫≫

◇お問い合わせ
東京中央支部 ≫≫ 
Tel:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com



【今日の一転語】
挫折もあるし、失敗もあるでしょうが、そういうこと自体が問題なのではなくて、それをいつまでも引きずっていることの方が問題なのではないかと思うのです。
■参照書籍
『希望実現の法則』(非売品)

ついに「琉球独立」を主張し始めた中国

  • 2012/07/24(火) 01:04:37

427392_335661339851782_429321057_n.jpg
礒本 靖宏さんFacebookより



前回「オスプレイの真実」と題する幸福実現TVをご紹介しましたが、日本中が「オスプレイは是か非か」などと言っている間にも中国は着々と沖縄侵略計画の実行をしています。

7月21日の時事通信の報道によると、中国の弁護士が、東京都に寄せられた13億もの寄付金の没収を求め、日本政府と石原都知事を相手どった訴状を北京市高級人民法院に提出したそうです。尖閣諸島は中国の領土なのだから、尖閣諸島に対する寄付金は中国のものと主張しているということです。

あまりの発想の違いに理解に苦しみますが、そんな悠長なことをしている場合ではありません。7月13日の東亜日報(韓国)によると、中国の現役将校が中国のラジオで、「日本は沖縄から退くべきだ」と主張していたことが分かりました。

そして先日7月22日のチャイナネット(中国網)においては、「琉球の主権の帰属は、琉球の人々みずからが決めるべき」と、まるで沖縄県民が日本から独立したがっているような表現を用い、沖縄を日本から分断しようとしています。そして、このニュースは沖縄のメディアでは報じられていません。連日「オスプレイ反対!!」一色なのです。

沖縄だけでなく、日本国中「オスプレイ反対」に目が集中している間もっと重大なことが起こっているにも関わらず、マスコミは報道しません。

中国の本当の狙いは、尖閣諸島だけではなく沖縄の領有、そして日本本土の属国化です。その本性が、じわじわと見え始めました。オスプレイ反対運動を支え、米軍基地反対運動を支える(支えるというより、大義名分の如く作り上げ、でっち上げ?民意を誘導しているということ)源であり、資金源となっているのは中国であるというのが良く分かると思います。

「尖閣主権侵害」と提訴=都の寄付金没収も要求-中国弁護士(2012.07.21時事通信) 
※「日本は沖縄から退くべき」中国軍少将がラジオで暴言 韓国紙報道(2012.7.13産経)
中国には日本の挑発に対抗する資源と手段が十分ある(2012.7.22チャイナネット)


迫りくる!中国の侵略から沖縄を守れ!
51XNiVPsdJL__SL500_AA300_.jpg
amazon ≫≫ 



◆イベント告知◆

迫り来る中国の脅威と、オスプレイ配備の必要性を訴える集会

■日時:8月4日(土)
集合…15:00
開始…15:30
※集会後、那覇市内をパレード
終了予定…18:00

■場所:沖縄県庁前広場
■主催:中国の侵略から尖閣を守ろう!実行委員会

■問い合わせ先
事務局:080-4659-8727

◆沖縄・九州防衛プロジェクト ≫≫
◆OKBチャンネル(沖縄・九州防衛チャンネル)≫≫


【今日の一転語】
「執着(しゅうちゃく)」という言葉を聞くと、なじみのない古い言葉だと思うかもしれません。
しかしそれは、「あなたは、毎日毎日を過ごしていて、ふと気がつくと考えていることがありませんか」ということです。
ふと気がついて我に返ってみると、いつもいつも考えていること、それが執着なのです。
■参照書籍
『人生の王道を語る』 第1章

オスプレイの真実

  • 2012/07/22(日) 23:57:22

米軍普天間飛行場に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機が、座り込みなど反対運動が続く中、いよいよ明日7月23日に岩国に到着します。原発に限らず、何でもかんでも反対運動する方たちは「国益」についての正しい見解をお持ちなのでしょうか?そしてそれを煽るマスコミの責任について糾弾する人たちはいないのでしょうか。国民が不幸になるのを黙ってみているわけにはいかないのです。宗教政党があえて立ち上がった理由はそこにあります。

7月19日(木)21:00~の「幸福実現TV」は、ついき党首を迎えて一体何がオスプレイの真実なのかを語っていただきました。

オスプレイの真実
 


7月26日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「『中国軍事力2012』を読む」




オスプレイ配備反対派の人々は“オスプレイ配備の必要性”を認めていないのであり、“オスプレイの安全性”を攻撃材料にしているだけであり、これらの人々にとっては安全性の科学的説明などさしたる問題ではないのです。

さらに、“オスプレイ配備の必要性”を認めない人々にとっては、オスプレイを必要としているアメリカ海兵隊が沖縄に駐留する必要性をも認めていませんから、「必要性のない海兵隊が、必要性のないオスプレイを無理やり配備しようとしている」という二重の“負担意識”によって“オスプレイ恐怖症”に陥ってしまっているのです。
※マスコミにつくられた「オスプレイ恐怖症」、 日本防衛のために本当に必要な議論を http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35695

オスプレイが沖縄を守る



オスプレイは中国や北朝鮮にとって”危険”なもの(2012.07.22沖縄・九州防衛プロジェクト)
安全説明足りず「政争の具」=オスプレイ配備で前米国務省日本部長(2012.07.21沖縄・九州防衛プロジェクト)
<オスプレイ>防衛相「運用変更なし」…23日に岩国搬入 (2012.7.22 19時56分 毎日新聞) 

◆幸福実現TV ≫≫
◆幸福実現TV過去のライブ一覧 ≫≫


【今日の一転語】
自分がいちばん気にしていることや、とらわれているものに気付くためには、「一日の内、あまり自覚的でないとき、ボーッとしているときに、何を考えているか」ということを振り返ってみたらよいのです。
■参照書籍
『幸福の法』 第3章

 

『大富豪ロックフェラーの生き方に学ぶ』7月20日(金)鈴木真実哉教授 金曜経済セミナ-のお知らせ

  • 2012/07/17(火) 17:40:11

Jロックフェラー
ジョン・ロックフェラー


今月から全国の精舎で、20世紀アメリカの巨大な繁栄を築いたジョン・ロックフェラーより「富の法則」を学ぶ研修が始まりましたが、今月の金曜経済セミナーでは、『繁栄思考』まとめとして、ロックフェラーの生き方を学んで参ります。

皆さまの参加をお待ちしております。


■講師:鈴木真実哉 聖学院大学政治経済学部教授
■プロフィール
  1954年生まれ。聖学院大学政治経済学部教授。
  専門分野の金融論のほか、貨幣論、シュンペーター理論などを研究。
  著書に『格差社会で日本は勝つ』(幸福の科学出版)、
  共著に『カオスの中の貨幣理論』(雄松堂出版)、『金融入門』(昭和堂)
  などがある。

日時:7月20日(金)19:30 - 21:00
場所:東京中央支部 3階 礼拝室(GINZA BOOK CAFÉ 3F)  ≫≫
演題: 『大富豪ロックフェラーの生き方に学ぶ』
講師:鈴木真実哉教授
参加費: 2000円(学生1000円)
参考書籍:『繁栄思考』

※GINZA Book Cafe 向かって右側の支部入口からお入りください。
19:00-19:20夕べの祈りにもご参加いただけます。

参加ご希望の方、ご質問などは下記へご連絡お願いいたします。
「日本の未来を考える」事務局:midori777happy@yahoo.co.jp

※東京中央支部 
Tel:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com

 「繁栄思考」
bk_hanei.jpg



※鈴木真実哉先生は、FMたちかわ「明日への羅針盤vol.24」(2012年4月21日放送)「増税反対の声に耳を傾けよ」にゲスト出演されましたが、児島一郎さん(幸福実現党 幹事長代理)の公式サイトで、紹介されています。増税の何が問題なのか、どうすればいいのかを、とても分かりやすく解説してくださっているのをポッドキャストで聞くことができます。  ≫≫


【今日の一転語】
常に成功のイメージを持っている人には、失敗を起こさせるような人が近づいてきても、どこかで価値観がかみ合わず、相手は、何となく雰囲気的に違うものを感じて、離れていくようになります。
■参照書籍
『成功の法』 第6章


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!


◇追加上映の東京の映画館◇
・W・M板橋 7/14(土)~7/20(金) ①8:55~11:00

満席御礼!! 『HAPPY SCIENCE GINZAセミナー』

  • 2012/07/16(月) 08:10:00

7月14日(土)、15日(日)と連続で『HAPPY SCIENCE GINZAセミナー』が開催されましたが、全て満席(と言っても狭いので三十数名ですが・・・)でした。どのセミナーの後も、みなさんとても充実感溢れる面持ちで、どなたのお顔も輝いていました。

553860_164173297050788_1085118527_n.jpg


「アユハ?」編集長による、女子限定「美の入門セミナー」には新潟県や愛知県からお越しくださった方もいらしたとか… 名物編集長による「美オーラと食」のお話、美に敏感な女子なら誰でも聞きたいテーマです。 「美肌によいオイルのお話」や、「亜麻仁フレッシュジュース」の試飲、「しその実オイルドレッシングサラダ」の試食などもあり、帰る時にはみなさんフレッシュ&柔らかオーラに包まれていらっしゃいました。次回は8月18日(土)、テーマは「アンチエイジング・マインド」と「酵素ダイエット」。これも、「もう絶対聞きた~い!」という声が、既にあちらこちらから聞こえています。次回も男子禁制。男性には国を守る、家族を守る方へ目を向けて欲しいということでしょうか・・・(狭いから女子だけであっという間に埋まってしまいますね。)


CIMG0742.jpg


14日夜の部では、第二回「DEAD or READ~読むか死ぬか。30代で『目が死んでるよ』と言われないためのサバイバル読書術」がありました。こちらも前回(この記事)に引き続き、これでもかの読書の楽しみ方、プロの読書術のお話、成功者の啓発本から分かる成功者に共通することとは?、「これから読書好きになりたい」という方への「How to 読書」などなど、今回も「目が生き返る」お話の数々でした。次回は8月18日(土)19:00~の予定です。


CIMG0746.jpg   CIMG0747.jpg


さて、15日(日)の夜は幸福実現党の青年局長・釈量子さんを招いて「革命はいつも、カフェからはじまる。『革命サロン』」が行われました。懐かしい響きのする(過去世の血が騒ぐ?)セミナータイトルだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。こちらも満員御礼。テーマは過激ですが、釈さんは女性らしい夏の装い「浴衣姿」での登場でした。国を憂い、新しい時代を切り開くという使命感溢れた熱い、熱いお話でしたが、釈さんの包み込むような柔らかい優しい声、トーンで聞くと、「高天原の女神がお話をされると、こんな感じ?」と思わせられてしまいます。「一度聞いたなら、あなたはもう憂国の志士!」2回、3回と続きますので、ぜひ一度は参加されますようお勧めいたします。次回は8月4日(土)です。

セミナーに関するお問い合せは
HAPPY SCIENCE GINZA
Tel 03-3535-3781
Email happyscienceginza@gmail.com
営業時間:Open 11:30 Close20:00
東京都中央区銀座2-2-19 ≫≫
●JR山手線「有楽町」京橋口より徒歩3分
●東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」4番出口の前

HAPPY SCIENCE GINZA Facebook ≫≫

【今日の一転語】
他の人が出世したのなら、喜んであげることです。
そして、なぜ出世したのかをよく考えて、自分に足りないところがあれば学べばよいのです。
自分もそのようになろうとする心が大事です。
祝福の心が大切です。
■参照書籍
『ユートピア価値革命』 第3章(非売品)


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!


◇追加上映の東京の映画館◇
・W・M板橋 7/14(土)~7/20(金) ①8:55~11:00

Experience the powerful words of enlifhtenment "The Revival of Hope"

  • 2012/07/14(土) 01:09:43

2012御生誕祭


You will be filled with courage

and discover many hints

to live your life stronger !!


【Date】 July 25th (Wed.)
【Time】 19:00 ~ 20:15 (Door close at 18:30pm)
【Place】Saitama Super Arena ≫≫ 
Station: Saitama shintoshin Station
Map: ≫≫ 
【subject】"The Revival of Hope" (English Simultaneous Translation)
【Opening show】18:30 ~

◆Ticket inquiry◆
Happy Science Tokyo Chuo
2-19,Ginza 2-chome, Chuo-ku,Tokyo
Map: 
Email to: hctokyochuo@gmail.com


◆Today's Words of Wisdom◆
What you learn from this world determines whether you go to heaven or hell.
(From Master Ryuho Okawa's Lecture "You Can Be the Person You Want to Become")

沖縄のルーツはどこ?

  • 2012/07/13(金) 08:27:09

11日に引き続き、昨日も再び日本の領海を侵犯した中国漁業監視船。「尖閣諸島は元々自国領土」と言ってはばからない中国に対して、何ら歴史的主張・理論武装もせず、未だ無策の日本政府。一体いつまでこのままでいるのでしょう。7月12日の幸福実現TVは明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次先生をお招きし、沖縄の「ルーツ」はどこにあるのかを様々な角度から徹底的に検証しました。

「沖縄のルーツは?」と聞かれて、まともに答えることのできる人はなかなかいません。与那国島をはじめ海底遺跡があちこちにあり、海外では相当話題にもなっていますが(ムー大陸時代の遺跡か?など。日本では「人工である確証なし」ということになっています)、そんな「ロマン溢れる沖縄・琉球」、「観光の沖縄」というのが本土での一般的な認識というのも、本当に情けない限りですが、実際のところどこがルーツなのでしょう・・・ 「琉球王国歴史書」の話、人類学的、言語学的観点からなど、とても興味深いお話を聞くことができました。もし占領されたら、そんな歴史や貴重な資料の数々は全て焚書扱いになって抹殺されてしまうのです。

ベストセラーにもなった『韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する』(小学館文庫)など、勝岡先生の著書の題名を見ると、嫌韓・嫌中かと勘違いしてしまいそうですが、日韓教育文化協議会の日本側事務局長をされるなど、長年にわたり日韓友好にも尽力されてきました。政府が進める「日韓歴史共同研究」を様々な角度から研究されたり、常に具体的な裏付けを取りつつ数々の著書を著していらっしゃいます。国防のみならず、真の友好は、正しい歴史観に裏打ちされた自信なくしては築けないとも感じさせられるお話の数々です。

※勝岡寛次先生プロフィール
1957年(昭和32年)生まれ。広島県出身。
早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院博士課程修了。
歴史学者。現在、明星大学戦後教育史研究センター勤務・同大学非常勤講師。
専門は日本教育史。日台交流教育会事務局次長。
「日本の教育改革」有識者懇談会事務局長。
国語問題協議会評議委員。
◆著 書◆
・『韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する』小学館文庫
・『これだけは知っておきたい日中問題20のポイント 東シナ海ガス田開発・「南京大虐殺」・チベット人弾圧 日中関係の現状と課題とは』 明成社
・『韓国と歴史は共有できない』小学館文庫
・『これだけは知っておきたい日韓問題20のポイント 真の友好を築くために 古代史から現代に亘る、「反日」の論理の不当性を徹底検証!』 明成社 
・『沖縄戦集団自決――虚構の「軍命令」マスコミの報道ではわからない県民集団自決の真相に迫る!』 明成社  他


沖縄のルーツはどこ?


7月19日(木)21:00~の幸福実現TVは
ついき党首を迎え、「オスプレイの真実」に迫ります



中国漁業監視船が再び領海侵犯 尖閣諸島(2012.7.12 産経)
新たな漁業監視船も 中国、尖閣で2日連続領海侵犯(2012.7.12 産経)
中国監視船3隻が領海侵犯 監視船「妨害するな。直ちに中国領海から離れろ」 (2012.7.11 産経)
中国漁業監視船編隊、日本側船舶に退去要求(2012-07-12中国国際放送‎)
中国が尖閣海域への漁船進出を解禁へ 大挙して漁船が押し寄せる?(2012.07.12 Liberty Web)

【今日の一転語】
自分のできるところから愛を与えていきましょう。
■参照書籍
『幸福の法』 第4章


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!


◇追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・ユナイテッドシネマ豊洲 7/13(金)①10:45~12:45
・W・M板橋 7/13(金)  ①9:30~11:35
7/14(土)~7/20(金) ①8:55~11:00

『HAPPY SCIENCE GINZAセミナー』ご案内

  • 2012/07/12(木) 21:40:24

CIMG0714.jpg


6月23日に行われた、『HAPPY SCIENCE GINZAセミナー「DEAD or READ~読むか死ぬか。30代で『目が死んでるよ』と言われないためのサバイバル読書術」は大変好評で(この記事)「やっぱり参加すれば良かった~」の声も聞かれました。取材ができませんでしたが、「恋愛セミナー ~HAPPYな恋が成就する秘密の法則」と「Happy Thinking セミナー ~幸福を実現する4つのルール」の方も多くの方(特に若い人)に喜んでいただけるセミナーだったようです。

7月14日には第二回「DEAD or READ~読むか死ぬか。30代で『目が死んでるよ』と言われないためのサバイバル読書術」と美の入門セミナー(男子禁制)が、また7月15(日)には「革命はいつも、カフェからはじまる。『革命サロン』」が開催されます。まだ申し込みを受け付けていますのでどうぞお早めにお申し込みください。


「DEAD or READ~読むか死ぬか。30代で『目が死んでるよ』と言われないためのサバイバル読書術」第2弾「人生の目標設定。本と生きる。」(仮)あなたの人生を変えるかもしれない一書を一緒に探しましょう!

日時:7/14(土) 19:00~ 20:30
対象:対象:本の読み方、選び方、愛読書の見つけ方…。読書に関するお悩みを持つ、そこのあなた!関心のある方ならだれでもOK。定員20名。
講師:村上俊樹(『ザ・リバティ』編集部部長)
参加費:1,000円
<講師紹介>
村上俊樹講師。
1968年愛知県出身。明治大学卒業後、会計事務所、コンサルタント事務所、出版社、専門誌の記者などを経て、経済界にも幅広い知識と人脈を持つ。現在「月刊
The Liberty」編集部とビジネス系書籍の企画・編集を中心に活躍中。
<第2回申込URL> ≫≫

「美オーラと食」

美の入門セミナー。男子禁制。セミナー内容は門外不出!

女性誌『Are You Happy?』の編集長にして、野菜ソムリエの船井久理子さんから美オーラの真髄を学ぶ。

美しくなるためのオイルから美容ドリンクの試飲まで…。ここでしか言えない自分磨きの秘訣が満載!
ミロク局長も、一緒に受講します!

日時:7/14(土)11:00~12:15
対象:美意識を高めたい女子限定
参加費:1,500円
<申込URL> ≫≫

革命はいつも、カフェからはじまる。「革命サロン

幸福実現党の青年局長・釈量子さんを招いて、「いま何をなすべきか」を熱く激論!

日時:7/15(日)19:00~(終了後、懇親会あり)
対象:志ある本気の革命児限定
参加費:1,000円
<申込URL> ≫≫

セミナーに関するお問い合せは
HAPPY SCIENCE GINZA
Tel 03-3535-3781
Email happyscienceginza@gmail.com
営業時間:Open 11:30 Close20:00
東京都中央区銀座2-2-19 ≫≫
●JR山手線「有楽町」京橋口より徒歩3分
●東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」4番出口の前

HAPPY SCIENCE GINZA Facebook ≫≫ 


【今日の一転語】
悩みや苦しみのほとんどは、「人から愛を与えられたい」という気持ちから発生しています。
したがって、互いに与え合う心を持てば、悩みや苦しみは消えていくのです。
■参照書籍
『「信仰告白の時代」講義』(非売品)


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!



◇追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・ユナイテッドシネマ豊洲 7/13(金)①10:45~12:45
・W・M板橋 7/13(金)  ①9:30~11:35
7/14(土)~7/20(金) ① 8:55~11:00

ファイナル・ジャッジメントの時は 今です!!

  • 2012/07/10(火) 08:37:16

 映画『ファイナル・ジャッジメント』PR Movie


あと数日で映画「ファイナル・ジャッジメント」の追加上映も終わりとなります。みなさま様々な思いでこの映画をご覧になったことでしょう。お気づきの方、また既に御存じの方も多いかと思いますが、映画「ファイナル・ジャッジメント」は昨年12月発刊の経典『不滅の法』と、とても深い関係があります。経典『不滅の法』は2012年を貫く大川隆法総裁の願いが込められた書籍です。映画で主人公鷲尾正悟が説法するシーンが数か所ありますが、その言葉は『不滅の法』から引用されています。ぜひ、経典『不滅の法』を紐解いて映画のセリフを思い起こしていただきたいと思います。

たくさん寄せられている感想の中で、心に残ったセリフを書いていらっしゃる方も多々いらっしゃいました。説法シーンの言葉はやはり多くの方の心に響くのだと、あらためて感動いたしました。

特に最後の説法シーンの、「親である神の愛を信じ、神の子である人間同士が、民族や国籍を超え、同じ「地球人」として愛し合い、この星を理想の世界、ユートピアへと導くこと。それが一人一人の魂が持つ聖なる使命なのです!・・・」というセリフに「ひとりひとりに使命があるということに深く感動した。」という方が何人もいらっしゃいました。

また、中岸雄二郎を演じた田村 亮さんの、心に響く演技の数々に感動されると共に、「こんな世界にしてしまったのは、人間の心だ。だから、その人間の心を変えなければ、何も変わらない。」 という言葉が心に残った方も。

主人公が縁側に座りながら説法しているシーンがありますが、ここも経典『不滅の法』からの引用です。

「信じない」ということは、物事を常識で考え、「こういうときには、このようになる」という、この世のルールに屈服していることを意味しています。・・・ 一方、「信仰心を強く持っている」ということは、「この世のルールに屈服しない」ということを意味しており、それは、「この世のルールを超えて、異次元からのパワーが働くことを、自分は受け入れる」ということでもあります。(『不滅の法』P.103)

このセリフに「ドキッとした」り、「ハッとした」方もいらっしゃいました。

本年4月29日に落慶した、横浜正心館での法話「成功への忍耐」で大川隆法総裁は、次のようにお説きくださいました。

「『人類の未来は 我が言葉の上に築かれるであろう』と、繰り返し、繰り返し何度も申し上げておりますけれども、それはこの言葉を信じた者の上に新しい文明は築かれ、信じなかった物の文明は滅びて行くであろうということを意味している。これが、『ファイナル・ジャッジメント』の本当の意味です。・・・
それぞれの持ち場の中で、やれるべきところを何でもいいから、やれることを少しずつ、少しずつ努力して積み重ねていって、そしてその小を積んで大を為していく、それだけの忍耐心を持ってください。

これが、日本が去年の震災から立ち直り、これから震災が起きたとしても立ち直っていくための力になるし、これが世界恐慌を止めたり、世界でのいろんな戦争を止めていく力にまで大きくなっていくんだということを知っておいて欲しいと思います。・・・
日本という国が今、力を持つことによって世界のいろんな紛争や経済的な危機を止めることさえ出来るんだということを知っていただきたい。その始まりは小さな一歩だし、積み重ねであるんです。」

映画をご覧になったみなさまが、毎日の生活の中で小さな一歩を踏み出し、「希望の未来」へと歩まれることを心より祈念いたします。そして、今回映画をご覧になれなかった方は、DVDが出ましたらぜひご覧ください。

l_133740507241.jpg


鷲尾正悟から全世界の皆さんへのメッセージ(最後の説法シーン)

日本の皆さん、オウランの皆さん、そして、全世界の皆さん。

どうか、私の話を聞いてください。

世界はいま、力による支配と、欲望と憎しみで覆いつくされようとしています。

人類は、大切なものを見失っているのです。

私たちは、偶然に生まれてきた肉の塊ではありません。

私たちの本質は、あなたがたの本質は、肉体ではなく、魂です。

そして、その魂は、限りなく尊い。
何故ならば、大いなる神の生命の一部であるからです。

だからこそ、あなたは尊く、人は皆、等しく尊いのです。

そして神を信じる心があるからこそ、神の子である他の人々をも信じ、愛することができるのです。

これが、人を愛するということの出発点でもあります。

目に見えない真実に、心を向けてください。

人が「この世」に生まれてくるのは、地上での様々な経験を通じ、魂を磨き、魂を向上させるためです。

「あの世」、霊界と呼ばれる世界こそが、私たちの本当のすみかなのです。

正しい心で生きた人は、死後、喜びと共に天国へ還ります。

死は決して不幸なことではないのです。

やがてまた、この世で魂を磨くために生まれ変わってくるのです。

これが、神が創られた世界の真実です。

人は過ちを犯します。
誤った思想に染まったり、自分の欲望のままに生きた人は、死後、地獄で厳しい日々を送ります。

しかし、たとえどんな過ちを犯したとしても、神は決して見捨てません。

そのために、神は「反省」と言う名の慈悲をお与えになりました。

たとえどんな過ちを犯したとしても、反省し、神の子としての本当の自分を取り戻すことができたなら、その罪は消え、また新しい生き方を始めることができるのです。

世界はいま、テロや戦争や天変地異により、大きな危機を迎えています。

・・・人類が、真実を見失い、信仰心を失ってしまったからです。

人と人、国と国が憎しみ合うのは、お互いが理解できないから、共通に信じるものがないからなのです。

世界の様々な宗教は、本来、魂の親である一つの神の心から流れ出たものです。

親が子を愛するように、神は、すべての人々を、いつも、どんなときでも、愛し続けているのです。

たとえ何があろうとも、その、親である神の、「愛」を信じること。

それが今、人類に最も必要な信仰なのです!

今こそ、この地球上に住む、すべての人々に言う。

憎しみを捨て、愛をとりなさい!

親である神の愛を信じ、神の子である人間同士が、民族や国籍を超え、同じ「地球人」として愛し合い、この星を理想の世界、ユートピアへと導くこと。

それが一人一人の魂が持つ聖なる使命なのです!

「ファイナル・ジャジメント」の時は、今です。

共に力を合わせて、立ち上がろうではありませんか!


【今日の一転語】
希望を実現するためには、まず心を定めるということが大事です。
心を一点に定め、そこに自分の念いを集中していくことです。
■参照書籍
『発展思考』 第2章


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!


◇追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・ユナイテッドシネマ豊洲 
7/11(水)①10:30~12:30
7/12(木)①10:15~12:15
7/13(金)①10:45~12:45
・W・M板橋
7/10(火)~7/12(木) ①9:30~11:35
7/13(金)  ①9:30~11:35

愛は憎しみを超えて

  • 2012/07/08(日) 21:35:50

159469_3.jpg



おかげさまで、映画「ファイナル・ジャッジメント」はセカンド・ランを終了し、現在一部の映画館では追加上映中です。ご覧くださったみなさまは、どのような感想を持たれたでしょうか。

この映画は国防の危機も表現していますが、テーマ曲が表すように、「愛は憎しみを超えて」ということを、日本だけではなく全世界へ向けて伝えようとしています。

「愛」とか「愛する」という言葉は、映画やドラマでは見かけますが、日常生活ではなかなか使いづらいものがあるように思います。日本人にとっては、ある種の抵抗感というか気恥かしさが伴うような気がします。何故かと考えてみたのですが、そもそも「愛」とは「神の愛」を意味するのです。日葡辞書(Wiki)では神の愛に当たる「愛」に対する日本語は「大切にする」という意味があてられているそうです。なんだか漠然としています。

「愛」という言葉は平安時代の「源氏物語」など、かな文学の中では使われていませんが(「いとおし」という言葉はある)、漢文の文章や「今昔物語」(平安末期、漢字仮名交じり文)には出ているそうです。「今昔物語」はまず因果応報譚などの仏教説話から始まり、中国や日本の逸話・伝説などから成り立っているように、宗教逸話集と言えるのでしょう。ですから、「神の愛」「仏の愛・慈悲」などを表すのに、「やまとことば」にはない「愛」を使うことは必然だったと言えます。その後明治になって英語教育が盛んになってくると、最初は英和辞典がありませんから、「英中辞典」の「Love」に充てられている「愛」(訓読みのアイ)がやっと使われるようになります。つまり中国から輸入されたキリスト教やユダヤ教的言葉なのです。輸入された言葉というのは、その語源の理念も輸入してくることになりますから、その理念に該当するものがなかった場合とても使い難いものでもあると思います。

英語などラテン系の言葉を使う国、つまり旧約・新約聖書が文化の基盤(イスラム教も)にある国では「I love you」という言葉なくしては日常生活が送れないほど、当たり前のフレーズです。その「I love you」のなかには、異性や家族を愛するのはもちろん、慈しむ、かわいいとか愛おしい、感謝、尊敬する、讃える、自分を受け入れていうれて(認めてくれて)ありがとうetc.という意味を込めても使われます。また「I love it」のように、「~が大好き!」(例えば、アイスクリームが大好きとか、あの考え方・やり方が好きとか)という場合も使いますので「love・愛」という言葉の中には「全面的に受け入れる」「見返りを求めず、与えきる」という宗教的理念が入っているのだと思います。そして、日本語で言うところの「言霊」が宿っているのかもしれません。

また、西洋文化にはギリシャ時代より培われてきた哲学的思考、形而上学的思考が根付いていますから、目に見えない物(思想や神など)について「考える」という姿勢も養われていると思います。「考える、思考を巡らす」モデルになるのが哲学といえるでしょう。西洋では教育の基礎として「愛について考える」など小学校の授業でも取り入れられています。日本では明治時代に最高学府へ通う学生たちの間で「哲学」が流行ったこともありますが、世界的に有名で尊敬される哲学者、西田幾多郎先生の思想など床の間に飾って置く状態です。日本をはじめとする東洋では、仏教の「八正道」により「自らの心の内や周りの現象を振り返る」というのが「考える、思考を巡らす」に当たるのだと思いますが、大乗仏教によって他力信仰が多く受け入れられてきたことと、宗教が形式的になった現代では「考える、思考を巡らす、思慧する(深く考え智慧を得る)」などという習慣はほとんどみられないと言えます。この部分を補完するのが家庭の中での信仰生活なのだと思います。

「愛」について深く知り、「愛する」ことは何にも増して優先されるべきことであると知ったなら、全ての悩みや問題は解決の方向に向かってゆきます。映画「ファイナル・ジャッジメント」のテーマ曲「愛は憎しみを超えて」という曲の歌詞は、大川隆法総裁がエイブラハム・リンカンのインスピレーションを受けて作られたものです。(この記事で紹介)今、世界は「与える愛」ではなく「奪う愛」で満ち溢れています。「憎しみからは何も生まれない。愛の心で乗り越えていこう。」というリンカンの想いは必ず世界中の人々に届くことでしょう。そして届けなければならないのです。

 
映画「ファイナル・ジャッジメント」テーマ曲
「LOVE SURPASSES HATRED (愛は憎しみを超えて)」
※映画「ファイナル・ジャッジメント」テーマ曲 歌詞(日本語・英語)



【今日の一転語】
嫉妬される立場になった場合には、「他の人のために生きたい」という気持ちを常に持っておくことが大切です。
それを外に出す必要はありませんが、常に心のなかに持っておくのです。
■参照書籍
『希望の法』 第3章



大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!



◇6日以降追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・ユナイテッドシネマ豊洲 
7/9(月)~10(火)①10:15~12:15
7/11(水)①10:30~12:30
7/12(木)①10:15~12:15
7/13(金)①10:45~12:45


大川隆法総裁 御生誕日のお祝い

  • 2012/07/07(土) 00:08:49

本日は幸福の科学グループ創始者 兼 総裁 大川隆法総裁の56回目の御生誕日です。全人類を幸福へ導く使命を持ち、この日本にお生まれくださったことを心より感謝いたします。そして、このような類い希な時代を共に生きる全ての方々が、様々な国に様々な人種として、それぞれ使命を持ってこの人生を選んで生まれていらしたということを、心より祝福いたしたいと思います。合掌

この時期、全国・世界各地の精舎や支部でいろいろな感謝を捧げる儀式や催しが行われていますが、総裁のお生まれになった徳島では、昨年7月7日より“聖地御生誕花火祭”が行われています。今年もまた、阿波踊り超有名連の“天水連”を迎えての演舞や、4000発の感謝花火の打ち上げなどによる、お祝いと感謝のお祭りで賑わうことでしょう。

昨年の“ 聖地御生誕花火祭”の様子です。


聖地御生誕花火祭映像20110707ダイジェスト速報版




無題



◆大川隆法講演会サイト◆ ≫≫

2012年 御生誕祭 PR



【今日の一転語】
仏の教えを、常に学び、常に心に吸収し、その学びによって日々を正しく生きてゆけ。
日々を正しく生きてゆくということは、何よりも大切なことである。
■参照書籍
『仏陀再誕』 第6章


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛追加上映中!



◇6日以降追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・品川プリンスシネマ  7/7(土)~8(日)(①12:50~)
・ユナイテッドシネマ豊洲 
7/6(金)①11:00~13:00
7/7(土)~8(日) ①10:00~12:00
7/9(月)~10(火)①10:15~12:15
7/11(水)①10:30~12:30
7/12(木)①10:15~12:15
7/13(金)①10:45~12:45



”猛女”との対話

  • 2012/07/06(金) 08:30:09

7月5日(木)の幸福実現TVは、先日この記事でも紹介した釈量子さんを迎え、「腹をくくって国を守れ」(書籍「猛女対談」のサブタイトル)にはどんな思いが込められているのか、対中国の国防問題についてのお話を中心に、今何を本気で成さねばならないか、そして中国の軍事力の現状をご報告くださいました。また、「女性が女性らしさを輝かせると同時に○○○できる日本社会を築く・・・」など、「世界一幸せな日本の女性たち」へのメッセージも。題して「”猛女”との対話」。

今日発売の「猛女対談- 腹をくくって国を守れ」の「まえがき」で大川隆法総裁が、「本質は明治維新の志士の統領みたいな方である。」とおっしゃっているように、釈さんはとても「男前」な方です。対談収録時(05/08)は「美女対談」でしたが、「この対談の結果を見たら、元の題名(最初の提案では「猛女対談」)に変わる可能性もないわけではないかもしれない。」とあるように、やはり発刊は「猛女対談」なってしまいました。これからじわじわと発揮されるであろう、「新時代への盤石な礎を築き上げる猛女ぶり」にご期待、ご支援ください!

※釈 量子公式サイト ≫≫ 
※FMたちかわ(84.4MHz)の番組「明日への羅針盤」の「釈量子の志士奮迅」コーナー
放送時間:毎週土曜日8:00-9:00(再放送は翌月曜日23:00-24:00)
全国・全世界から聴くにはサイマルラジオから ≫≫
※YouTube「"猛女"との対話」 幸福実現TV 第69回 ≫≫

「"猛女"との対話」 幸福実現TV 第69回


7月12日(木)21:00~の幸福実現TVは、
「沖縄のルーツはどこ?」


凛々しく、潔く、美しく―――。
06212206_4fe31c5ec29fb.jpg

「猛女対談- 腹をくくって国を守れ 」(大川隆法著/対談者:釈量子)

 

※幸福実現TV ≫≫ 
※幸福実現TV過去のライブ一覧 ≫≫


【今日の一転語】
成功しようとする人は、まず朗らかでなければなりません。
朗らかであるためには、心に悩みがないことが大事です。
また、朗らかであるためには、健康面が万全であることも必要ですし、人々との間に葛藤がないということでもあるでしょう。
■参照書籍
『発展思考』 第6章


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛上映中!
ロングラン・ラン決定!!6/30(土)~7/6(金)
本日最終日です!!


◇ロングラン上映 東京の映画館◇
・新宿ミラノ座
・品川プリンスシネマ
・ワーナーマイカル板橋
・ユナイテッドシネマ豊洲
・ユナイテッドシネマとしまえん
・109シネマズ木場

6日以降追加上映の東京の映画館
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・品川プリンスシネマ  7/7(土)~8(日)(①12:50~)
・ユナイテッドシネマ豊洲 
7/6(金)①11:00~13:00
7/7(土)~8(日) ①10:00~12:00
7/9(月)~10(火)①10:15~12:15
7/11(水)①10:30~12:30
7/12(木)①10:15~12:15
7/13(金)①10:45~12:45

音声ガイドつき上映
・日時:7月8日(日)10:40と13:00の2回
・場所:新宿ミラノ3
・音声ガイドをご希望の方は、
 FMラジオ受信機(ラジオ、ウォークマン、iPod、一部の携帯電話等)と
 イヤホンをお持ちください。
 お持ちでない方には無料貸出有。(視覚障害者優先)
・問い合わせ先:広報局ヘレンの会(担当:岩本・佐藤)
 電話 03-5793-1727(サービスセンター)
 FAX 03-5793-1731
 メール helen@kofuku-no-kagaku.or.jp

7月25日(水)ご生誕祭講演会「希望の復活」(仮)

  • 2012/07/05(木) 23:41:18

0725.jpg


2012年7月1日(日)~8日(日)の8日間、全人類救済と地上ユートピア実現のため、地上に降りられた主エル・カンターレ 大川隆法総裁のご生誕56周年を祝福するご生誕祭を、全国の精舎・支部にて開催致しております。ご生誕祭は、幸福の科学の2大祭典のひとつで、会員信者が集い、感謝を捧げます。

また、7月25日(水)19:00~ さいたまスーパーアリーナでご生誕祭講演会が開催されます。ひとりひとりが元気を取り戻し、力萎えている日本が再び力強く歩むよう、そして世界がすばらしい地球文明を築くことができるよう祈りつつ、多くのみなさまと共に参加させていただきたいと思います。

○日程:2012年7月25日(水)19:00 開演 20:15頃 終演予定
     
 ※開場・受付開始は17:30を予定しています。

○本 会 場:さいたまスーパー・アリーナ  ≫≫ 
○演題:「希望の復活」(仮)
○衛星会場:全国の支部、精舎、拠点、衛星布教所、外部会場等 

英語同時通訳席がございますので、詳細は東京中央支部にお問い合わせいただくか、こちらからお申込みください。

◆参加ご希望の方は、詳細をお近くの精舎・支部へお問い合わせください。 ≫≫

◇お問い合わせ
東京中央支部 ≫≫
Tel:03-3535-3787
Fax:03-3535-3790
Email: hctokyochuo@gmail.com

さいたまスーパーアリーナ地図


◆大川隆法講演会サイト◆ ≫≫

2012年 御生誕祭 PR




【今日の一転語】
本当に人生の転機がきていて、本当にその状況を脱出しなければならないものであるならば、やむにやまれぬ事情で決定せざるをえなくなるのです。そのときまで待つことです。
■参照書籍
『繁栄の法則』 第5章


大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛上映中!
ロングラン・ラン決定!!6/30(土)~7/6(金)
明日最終日です!!


◇ロングラン上映 東京の映画館◇
・新宿ミラノ座
・品川プリンスシネマ
・ワーナーマイカル板橋
・ユナイテッドシネマ豊洲
・ユナイテッドシネマとしまえん
・109シネマズ木場

◇6日以降追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・品川プリンスシネマ  7/7(土)~8(日)(①12:50~)
・ユナイテッドシネマ豊洲 
7/6(金)①11:00~13:00
7/7(土)~8(日) ①10:00~12:00
7/9(月)~10(火)①10:15~12:15
7/11(水)①10:30~12:30
7/12(木)①10:15~12:15
7/13(金)①10:45~12:45


経営者セミナー「三国志と明治維新から学ぶ経営のあり方(第10弾)」

  • 2012/07/04(水) 00:19:59

今月の経営者セミナー「三国志と明治維新から学ぶ経営のあり方(第10弾)」のお知らせです。

龍馬イラスト1



両国橋を渡り千歳橋の袂に密かに「越後屋若狭」と言う和菓子屋さんがあります。創業から240年も営業している和菓子屋さんです。

幕末そして明治維新をもシッカリ見届けて来たお店ですので、越後屋若狭からの視点で幕末を語り、志士達の理想国家がどんなものであったのか、30年に渡る「越後屋若狭」取材を通して得たとっておきのお話をセミナーで披露いたします。
セミナーの後、西郷隆盛・坂本龍馬も愛した、越後屋若狭の水羊羹(ようかん)を分け合いながら、240年も暖簾を守り続けている秘密を語り合いましょう。


講師:増田辰彦氏(アナベル株式会社・代表取締役、アナベル布教所)
講師経歴:1977年7月7日、「ウエディング&ベイビーギフト」事業を開始。
業界の先駆けとして、レストランウエディング、ガーデンウエディングを多数
仕掛ける。
36年間に渡る経営実学と真理体験を語る。

主  催:東京中央支部「維新伝心せん会」
企画担当:東京中央支部・アナベルチーム 釜井月臣&町田和隆&垣田絵美
※入場料:1,000円(学生は無料)
※参加ご希望の方は、お名前・連絡先を送信ください。 ≫≫
※越後屋若狭の季節の和菓子 ≫≫


【今日の一転語】
解けない問題が現れたときには、「いまの自分には解決できなくとも、1年後の自分にはできるはずだ。では、1年後の自分を今に持ってきたら、どうなるか」ということを考えてみてください。
おそらく、そこにヒントがあるはずです。
■参照書籍
『幸福へのヒント』 第1章


◆大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛上映中!
ロングラン・ラン決定!!6/30(土)~7/6(金)
最終日まで、あと3日


◇ロングラン上映 東京の映画館◇
・新宿ミラノ座
・品川プリンスシネマ
・ワーナーマイカル板橋
・ユナイテッドシネマ豊洲
・ユナイテッドシネマとしまえん
・109シネマズ木場

◇6日以降追加上映の東京の映画館◇
・新宿ミラノ座 7/13(金)終了(①10:40~12:45 ②13:00~15:05 )
・品川プリンスシネマ  7/7(土)~8(日)(①12:50~)



小沢離党で政局はどうなる?

  • 2012/07/02(月) 22:48:12

本日7月2日、増税に反対する小沢一郎元代表のグループ議員が離党届を提出しました。衆参合わせて50人以上の大量離党で野田民主は、ついに分裂! 

TV, 新聞は党が割れることのみを大きく報道し、また、単に「公約違反だから増税に反対している」としか報道しません。そもそも何故増税がいけないのか、増税したら半年後、1年後、数年後に一体どのような情況になるのかなどは全くといっていいほど報道しません。

幸福実現党は立党以来、一貫して増税反対をし、その理由を述べ続けていますが、実現党をはじめとする反対派の意見は、まず大衆の目に触れるような所には出てきません。国民は賛成派、反対派両方の考えを公平に報道してもらってこそ判断ができるのですが・・・

小沢離党で政局はどうなる? (The Liberty web 2012.07.02)≫≫ 
「増税=税収増」とは限らない 増税ではなく経済成長を目指そう(幸福実現党HP)≫≫

児島一郎さん(幸福実現党 幹事長代理)の公式サイトで、FMたちかわ「明日への羅針盤vol.24」(2012年4月21日放送)「増税反対の声に耳を傾けよ」が紹介されています。ゲスト出演された鈴木真実哉聖学院大学教授(東京中央支部は、毎月経済セミナーでお世話になっています)が、増税の何が問題なのか、どうすればいいのかを、とても分かりやすく解説してくださっているのをポッドキャストで聞くことができます。≫≫


日本政治の常識破壊-こうすればこの国は復活する!
05091810_4faa348fc10f0.jpg


◆日本政治の常識破壊-こうすればこの国は復活する!◆

日本の発展を阻害する、 日本政治の5つの常識はこれだ!
(1)「日本は低成長経済」という常識
(2)「社会保障のために増税が必要」という常識
(3)「脱原発」という常識
(4) )「平和憲法下で抑止力は持てない」という常識
(5)「政教分離」という常識
○先見性と常識破壊力で定評のある、日下公人(くさかきみんど)氏との対談を収録!
○著者が「フジサンケイビジネスアイ」紙で連載したコラム(2010年8月~約1年8ケ月)をテーマ別に編集!

※「税と社会保障の一体改革」は単なる「増税」だ!――「増税ラッシュ」が国民を襲う(黒川白雲公式サイト2012.06.17)
消費増税 - そもそモグラの前提知識(The Liberty web 2012.06.24 )
国民は「年金ネズミ講」の被害者だ - ナチス戦犯並みに官僚・政治家の責任追及を! (The Liberty web 2012. 04.26 )
「原点に立ち返る」=首相の政治姿勢を批判-小沢氏(時事ドットコム。2012/07/02-20:28)
※【民主分裂】 小沢氏離党表明全文(産経2012.7.2 19:16)


【今日の一転語】
「与えれば与えるほど、与えられる」というのが、成功の法則なのです。
「常に最善のもの、最高のものを、より多くの人々に差し出そう、提供しよう。そして、より多くの人々の人生に貢献しよう」と願っている人の人生こそ、最高の成功で彩られるのです。
■参照書籍
『奇跡の法』 第5章


◆大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛上映中!
ロングラン・ラン決定!!6/30(土)~7/6(金)
最終日まで、あと4日


女性が政治? いいじゃない?!

  • 2012/07/01(日) 00:07:19

Are You Happy? 2012年8月号
600175_158459927622125_1247225209_n.jpg
もっと知的に、もっと美しく、もっと豊かに。


幸福の科学出版では女性誌「Are You Happy?」を発刊しています。称して「アユハ」で親しまれていますが、2004年に創刊され幾度かのリニューアルを経て、現在は今のような現代女性にマッチする「Happyなライフスタイル」を提案する女性誌へと育っています。なぜか、男性の読者も多いと聞いています。これまでもいろいろな特集(バックナンバー一覧)を組んでまいりましたが、6月30日発売、8月号の特集は「女が政治を考える」です。

表紙のモデルは幸福実現党青年局長の釈量子さんです。釈さんは大川隆法総裁との対談を収めた新刊「猛女対談 腹をくくって国を守れ」で話題となっている方で、総裁のお墨付き「猛女」です。「太陽の昇る国、ふたたび -」というタイトルでインタビュー記事が掲載されていますが、日本の主宰神のお一人に天照大御神がいらっしゃるように、この日の本の国に、和をもって貴しとする伝統が受け継がれてきた源には女性の力が大きいと思うのです。

今、このような時代であるからこそ、男性や子供を支える尊いエネルギーを持つ女性が立ち上がらなければ。かつてこの国では、鍋、釜、しゃもじを掲げて女性たちが立ち上がった時代もありました。そして今また、これまでの人生でデモなど夢のまた夢だった女性たちがデモ行進をし始めました。男性社会だけでは解決できなかった問題も女性の底力発揮で乗り越えてゆくことができるに違いありません。男性では見えない目線をたくさん持っている女性たちが、「政治」について関心を持ち、自分たちにも変える力があると信じることができた日には、日本は世界中どこに出ても恥ずかしくない、尊敬を受ける国へと発展してゆくに違いありません。

全国の、世界中に散らばっている「大和なでしこ」たちよ。今こそ力を発揮する時です!(映画「ファイナル・ジャッジメント」の「ファイナル・ジャッジメントの時は、今です!!」のようですが、女性にとっても、今まさに「ファイナル・ジャッジメント」であると思います。)

凛々しく、潔く、美しく―――。
06212206_4fe31c5ec29fb.jpg
「猛女対談 腹をくくって国を守れ 」




オピニオン誌月刊「ザ・リバティ8月号」も昨日発売されました。特集は「救世主とは何か」直球です!

※釈 量子公式サイト ≫≫
※「Are You Happy?」Facebook  ≫≫


【今日の一転語】
成功する人とは、成功するまでの間、時間を耐えて努力できるタイプの人なのです。
■参照書籍
『子どもにとって大切なこと』 第2章


◆大川隆法総裁 製作総指揮最新作
映画「ファイナル・ジャッジメント」絶賛上映中!
ロングラン・ラン決定!!6/30(土)~7/6(金)
最終日まで、あと6日



◇ロングラン上映 東京の映画館は◇
・新宿ミラノ座
・品川プリンスシネマ
・ワーナーマイカル板橋
・ユナイテッドシネマ豊洲
・ユナイテッドシネマとしまえん
・109シネマズ木場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。