スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大特集「日本の誇りを取り戻す!」

  • 2013/08/07(水) 00:27:20

07081141_51da26e7da304.jpg


7月の参院選で幸福実現党は「日本の誇りを取り戻す!」を合言葉に闘いましたが、これほど今必要とされているものはありません。本来、当然持ってしかるべき「誇り」を失って久しい日本に、独立国家として当然持つべき「誇り」を取り戻すべく、幸福の科学グループ一丸となって歩んでいます。そして、数々の霊言が示すように、天上界の神々・霊人たちをも巻き込んだ大革命が起こっているのです。

幸福の科学出版では【日本の誇りを取り戻す。―緊急発刊ラインアップ―】特集ページ公開中です。


↓  ↓  ↓


なぜ日本人は、自分の国に誇りを持てないでいるのか―――。それは、外国やメディアの反発をおそれるあまり、日本の歴史を正しく見直すことを避けてきた結果だ。「戦後」はもう終わらせなければならない。いまこそ歴史の真実を見きわめ、日本の誇りを取り戻すべきときである。
日本に、世界に、未来への指針を提言してきた大川隆法著作シリーズ。そして、「あの世」の霊人たちのさまざまなメッセージを、わずか3年半で180冊以上も刊行してきた「公開霊言」シリーズ。この奇跡の著作活動は、未来を拓く「真実」を、人びとに告げ知らせるためのもの。


いま、「霊性革命」という、かつてない精神革命が始まっている。



また、幸福実現党は8月2日に「終戦記念日の首相靖国参拝を求める(党声明)」を発表しました。

それに先だって、7月26日には大川隆法総裁より「大川談話―私案―」が発表されています。
【プレスリリース】「大川談話―私案―」の発表について
大川談話―私案―(安倍総理参考)

8月15日(木)終戦記念日には、ユートピア活動推進館(赤坂)において「終戦の日 英霊への慰霊と感謝の集い」が開催されます。靖国神社参拝の後に参加されてはいかがでしょうか。





【今日の一転語】
人に対してキツイ言葉が出そうになったら、深呼吸をしてください。心のなかで、一、二、三、四、五、六・・・と数えてください。十も数えたら、その言葉は出さなくて済みます。
『理想国家日本の条件』 第3章より


◆Today's Words of Wisdom ◆
Likewise, if you feel that someone understands you, you will feel that you are being loved.
    From " I'm Fine Spirit ", written by Master Ryuho Okawa

What is Happy Science?
About Master Ryuho Okawa


◇ 幸福の科学グループ Happy Science Group ◇
Facebook   Twitter


◇ リ  ン  ク ◇ 
 法話・霊言 公開情報     精舎へ行こう  
 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

ラジオ放送 「エル・カンターレ祭大講演会『地球的正義とは何か』」

  • 2012/12/24(月) 01:16:28

2012年12月5日に行われた、エル・カンターレ祭大講演「地球的正義とは何か」がラジオ番組で放送されます。

ラジオ大阪、和歌山放送、ラジオ福島、エフエム京都で放送が決まっていますが、幸福の科学広報局 里村専務理事の解説もあるそうですので、講演を聞かれた方も今一度、また放送エリアに友人・知人がいらっしゃる方はお勧めしてあげてはいかがでしょうか。

■12月29日(土) 19:00~20:00
 ラジオ福島 (放送エリア:福島県全域と栃木県の一部)

■12月30日(日) 5:55~6:55
 エフエム京都 (放送エリア:京都府)

■12月30日(日) 20:30~21:30
 和歌山放送 (放送エリア:和歌山県内を中心に大阪南部、湾岸部、兵庫県南部、淡路島、福島県など)

■12月31日(月) 21:00~22:00
 ラジオ大阪 (放送エリア:大阪府内を中心に京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、徳島県、香川県など近畿広域圏) 

エル・カンターレ祭大講演会「地球的正義とは何か」レポート(幸福の科学 Happy Science 2012.12.06)

20121205_380_240.jpg




【今日の一転語】
「自分とはこういうものである」という自己イメージが、身体をつくっているのです。いつも明るいことを思い、それを言葉にして行動していると、健康生活が現れてくると同時に、その人が働いている職場や事業、会社においても、よいことがどんどん循環していきます。
『理想国家日本の条件』 第3章より


「未来を拓く悟りの力」レポート― 野田首相は自業自得、そろそろ引き時では-The Liberty Web

  • 2012/03/31(土) 00:53:12

幸福の科学出版㈱から月刊『ザ・リバティ』というオピニオン誌が発行されていますが、Webからは日本語版「The Liberty Web」と、英語版「The Liberty Web GLOBAL」が発信されています。こちらは「月刊ザ・リバティ」本誌では読むことのできない最新ニュースと解説を日刊で読むことができます。氾濫する情報の中から、良質で重要な情報だけを取り上げており、情報選択の時間短縮ができますので、毎日お読みいただくだけで時代を見る目が養われることでしょう。

また、大川隆法総裁のご法話抜粋や有職者インタビュー、リバティセミナーなどの抜粋動画を見ることもできます。有料Web登録をされた方には、毎日「リバティ・ニュースクリップ」が配信され、オンタイムの情報を知ることができます。

3月28日更新の「The Liberty Web」では、先日3月25日の法話「未来を拓く悟りの力」レポートが掲載されています。
野田首相の守護霊が「どうしたらいいか」と訴えている話、世界同時に景気浮揚する効果が見られるようになった背景、景気拡大、中国の進むべき正しい方向性、反原発運動の背景などのお話を分かりやすくまとめてありますので、どうぞご一読ください。
 【「未来を拓く悟りの力」レポート―野田首相は自業自得、そろそろ引き時では】  ≫≫

※「The Liberty Web」登録の手順は ≫≫ 
※月刊『ザ・リバティ』 ≫≫
今月の特集は、 「財務省幕府」が税率100%を目指す 井伊直弼が現代日本に生まれ変わっていた!?」




【本日の格言】
「今日は人にいったい何をしてあげられるか。どんな言葉をかけられるか。どんな笑顔を投げかけることができるか。どんな優しい心でもって接しようか」ということを、日々心に問うてみてください。
■参照書籍
『愛の原点』 第1章

ペルシャ語教室のご案内

  • 2012/03/20(火) 19:06:20

世界情勢において、一時も目を離せない状況の地域一つが中東です。日本のメディアではなかなかその状況を伺い知ることも難しいのですが、エネルギー問題に直結する重要な中東情報は、世界中が注目しています。そして、日本が一番関心を持ってしかりのはずですが、あまりにも無関心であることに危惧を覚えます。
 
最近は、日本にも中東から働きに来ている人たちが増えてきていて、六本木通りなどはシシカバブ、ケバブのお店も増え東京の空気に溶け込むほど身近になっているのですが、中東の国々のことは知らないままで済ましているように思います。これを期に、ペルシャ語教室を通して中東を身近に感じてみませんか?
 
東京中央支部、大門拠点において月に2回「ペルシャ語教室」を開いています。イラン人ネイティブ講師のユーモアに、笑いの絶えない楽しいペルシャ語教室です。
見学だけの参加♪  初めての方の参加♪ 大歓迎です!!
どうぞ、お気軽にご参加ください。

 

golestan-palaces-04.jpg
photo by Cathy Taylor"Impressions of Iran"


 

第五回 ペルシャ語教室のご案内♪♪♪

3月25日(日)15時30分~
参加費: 500円
場所:東京中央支部 大門拠点
0354028777
都営浅草線 都営大江戸線大門下車
A3出口 すぐ左
IZUMIビル 5階
※一階に着かれましたら、大門拠点(0354028777)に電話して下さい。
入り口までお迎えに上がります。





【本日の格言】
誰かが成功したときに、「運がよかったからだ」「うまくやっただけだ」などと、その人の努力以外の理由を並べて、その成功にケチをつけるクセはなくさなければいけません。
そういう卑怯な心があると、成功した人のいいところを学ぶことができないのです。
■参照書籍
『人生の王道を語る』 第3章





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。