スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「尖閣ロック」上映決定!

  • 2013/05/08(水) 22:58:14

2012年、中国本土で反日デモが激化、1万隻もの漁業監視船や漁船が尖閣諸島に向かったと報道されていた9月18日、二人の日本人が尖閣諸島魚釣島に上陸しました。ひとりはロックミュージシャンのトクマ、もうひとりは「薩摩志士の会」の福沢峰洋氏、そして尖閣に向かう彼らに同行しカメラを回し続けた園田映人氏。命がけで行動した彼らの魚釣島上陸ドキュメンタリー映画「尖閣ロック」は、6/22から【渋谷オーディトリウム】で上映されます。

よく考えれば、まさに陽明学的行動をしているにも関わらず、映像から映し出される彼らは時にはユーモアを交え、淡々と爽やかにあの魚釣島に向かっています。「平常心」と「不動心」、そんな言葉が思い浮かびました。信仰を持った人たちの「愛のかたち」、立ち上がる姿は美しいとも。

いつも「正しい歴史を知って、日本を好きになってほしい」と若者に訴えかけているトクマさんですが、この映画もぜひ若い人たちに見ていただきたいと思います。


ドキュメンタリー映画『尖閣ロック』予告編



映画「尖閣ロック」オフィシャルサイト
ドキュメンタリー映画「尖閣ロック」スタッフ座談会
◆渋谷オーディトリウム ≫≫

トクマ尖閣上陸ライブ動画(2012.09.22 LibertyWeb)
尖閣に上陸した大和魂ロッカー - トクマ 特設ページ(2012.11.21 LibertyWeb)



【今日の一転語】
「自分がいかに愛されなかったか」ということを考えるのではなく、「自分がいかに人を愛して生きてきたか。あるいは、これから生きていこうとするのか」ということを考えることです。
『幸福の法』 第5章より

◆Today's Words of Wisdom◆
Invincible thinking is a philosophy that allows people to succeed in any situation. It is a methodology that makes it possible to find lessons in both success and failure, thus encouraging the development of leadership. It is a method of shaping your future in all weathers, using a combination of positive thinking and self-reflection.
 From "Invincible Thinking", written by Master Ryuho Okawa

What is Happy Science?
About Master Ryuho Okawa

◇ 幸福の科学グループ Happy Science Group ◇
Facebook   Twitter


◇ リ  ン  ク ◇  
 法話・霊言 公開情報     精舎へ行こう  
 

スポンサーサイト

テレビ初放映!近未来予言映画「ファイナル・ジャッジメント」

  • 2013/05/04(土) 13:03:25

2012年6月に全国で公開され、大反響を博した映画「ファイナル・ジャッジメント」が、和歌山放送と岐阜放送のゴールデンタイムに、テレビ放映されることが決まりました。

「ファイナル・ジャッジメント」は、大川隆法総裁が製作総指揮をとられた第7作目の映画で、アジアの国々をはじめ海外でも上映されています。

国際通信社ロイターが「新世代の宗教団体が、この映画で、日本が侵略される可能性があることを警告している」という報道をしました(この記事)が、「アジアの軍事大国に占領された日本」を舞台に国防の危機を訴えた本作は、公開当初はとてもショッキングな印象を与えましたが、約1年後の今、日本を取り巻く環境が映画の描写に近づいていることもあり、「近未来予言映画」という性質がより一層際立ってきています。

DVDも好評発売中です。映画上映中には「映画館で奇跡が~!!」という話題をよく耳にしましたが、今度はご自宅で「奇跡が~!!」ということもあるかもしれませんね。劇中の政治家のセリフに注目すると、何やらその後聞いたことのあるような…  さすが、近未来映画です。


◆放送予定◆

○ テレビ和歌山 2013年5月12日(日)19:54~21:48

○ 岐阜放送   2013年5月22日(水)21:00~22:56


FJ.png




◆映画「ファイナル・ジャッジメント」DVD 好評発売中!◆ ≫≫ 

映画「ファイナル・ジャッジメント」と「神秘の法」がハンブルグ日本映画祭で上映決定
映画「ファイナル・ジャッジメント」「神秘の法」が世界で話題に 

◇当blogの「ファイナル・ジャッジメント」関係の記事は、
 2012.07.10
 2012.07.08
 2012.06.26
 2012.06.15  他、2012年5月~6月に掲載しています。



【今日の一転語】
本当の愛の姿とは、与え切りの愛、見返りを求めない愛、相手を選ばない愛、無償の愛、与え、与え、与え続ける愛です。言うなれば、太陽のような愛であり、これが真実の愛の姿なのです。
『愛から祈りへ』 第1章より


映画「神秘の法」海外で快挙!!

  • 2013/04/25(木) 00:16:33

映画「神秘の法」が海外で好評を得ています。日本のアニメの美しい出来栄えに対する評価だけでなく、外国人にとっても奇抜で心を揺さぶられる映画であるようです。「愛」や「信仰」に対して抵抗なく受け入れられていることに、日本との温度差を感じてしまいますが、そちらが世界標準であるということを知らなければならないと思います。


◆ヒューストン国際映画祭で「神秘の法」が「スペシャル・ジュリー・アワード」を受賞!
2013.04.23 「幸福の科学」公式サイト ニュースより 

2013年4月12日~4月21日にアメリカ・テキサス州で開催されたワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭において、「神秘の法」がスペシャル・ジュリー・アワード(REMI SPECIAL JURY AWARD)を受賞しました。
これはグランプリにあたるグランド・レミー・アワードに次ぐ賞であり、日本の長編アニメーション映画として初の受賞となります。

同映画祭は1961年に創設され、サンフランシスコ国際映画祭、ニューヨーク映画祭に次ぐ北米第3の映画祭としてスタートした、伝統ある映画祭です。
過去にはスティーブン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、リドリー・スコットなど、多数の大物監督を輩出していることでも知られています。本年度は世界中から4,000を超える作品応募があり、その中から長編51作品、短編107作品が選出され、映画祭で上映されました。

他の競合作品すべてが実写作品という中にあって、唯一のアニメーション作品であった「神秘の法」は、さらにノミネート作品の中から1作品が選ばれるグランプリの最終候補となりましたが、惜しくもグランプリは逃したものの、それに次ぐ栄誉であるスペシャル・ジュリー・アワード(劇場用長編部門)を受賞しました。
開催にあたり、地元メディア(culture map HOUSTON)は、「映画祭で見逃してはいけない5作品」と題した記事で「神秘の法」を一番目に紹介し、「この作品はかなり奇抜な作品で、非常に好奇心をそそられた」という映画評論家のコメントを掲載しました。

ヒューストン国際映画祭
ヒューストン国際映画祭 創始者 ハンター・トッド氏と総合プロデューサー 松本弘司氏



また、映画祭の最高責任者ハンター・トッド氏は、4月14日(日)の「神秘の法」上映前、次のようにコメントしました。
「地元メディアが今回の映画祭で見るべき映画トップ5に選びました。とても正当な評価だと思います。
この映画は本当に美しく仕上がっており、ユニークなメッセージ性のある映画なので、この映画祭で上映できることをとても光栄に思います」

なお、同時期に開催されたパームビーチ国際映画祭(アメリカ・フロリダ州)でも、「神秘の法」がノミネートされました。
ここでも、ヒューストン同様、競合作品すべてが実写作品という中にあって、唯一アニメーション作品として、また唯一の日本作品としてノミネートされた「神秘の法」でしたが、受賞はなりませんでした。

「神秘の法」は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、韓国、台湾、香港などで公開され、ポルトガルで開催されたリスボンアニメ映画祭では、審査員がぜひ国民に観せたい作品として選ぶ「Best of the World 2013」に選出されるなど、世界の注目を集めています。

今後は、5月9日よりブラジルのサンパウロとリオデジャネイロで劇場公開。5月下旬にはドイツのハンブルグ日本映画祭でも上映される予定です。




◇◇ヒューストン映画祭で観客から寄せられた感想◇◇

・「映画の中で何度も泣きました。私たちは共に生きていますが、最も大事なもののほとんどは目には見えません。愛とか、信仰とか理解とか。まだ感動しています。本当に良かったです」
・「私たちは今、深刻な問題をあらゆるところで抱えています。この映画は、正しい方向に向かうための第一歩になると思いました。ただただ素晴らしいと感じました」
・「皆がこの映画を観たほうが良いと思ったし、この映画から学ぶべきだと思います。これは私だけの問題ではなく、全員の問題です。そして、この映画を観た多くの人たちが、この映画が伝えているメッセージに賞賛を送っています」



◆映画「ファイナル・ジャッジメント」と「神秘の法」がハンブルグ日本映画祭で上映決定
2013.04.23 「幸福の科学」公式サイト ニュースより 
 
2013年5月22日~5月26日にドイツ・ハンブルグで開催される「ハンブルグ日本映画祭」(”Japan-Filmfest Hamburg”)において、大川隆法総裁製作総指揮の映画「ファイナル・ジャッジメント」と「神秘の法」の2作品が上映されることが決定しました。

今年で14回目を迎えるハンブルグ日本映画祭では、約80作品の日本映画が上映されます。
今年のハンブルク日本映画祭は“サムライ“がテーマで、「のぼうの城」が映画祭のオープニングで上映される予定です。


☆ハンブルグ日本映画祭のウェブサイトに映画「ファイナル・ジャッジメント」と「神秘の法」が掲載されています!
14th Japan-Filmfest Hamburg – Preview ≫≫≫


【今日の一転語】
自分の持ち味や才能の中での成功で、ずうっと押し進めていって得た成功は、他の人は真似のできないものになります。
『希望の法』 第1章より


映画「ファイナル・ジャッジメント」「神秘の法」が世界で話題に

  • 2013/01/21(月) 16:23:39

shinpi_main_large.jpg


先日の第85回アカデミー賞長編アニメ賞のノミネートには至りませんでしたが、映画「神秘の法」(製作総指揮・大川隆法)は「ファイナル・ジャッジメント」に続き海外でも次々と公開され、大変話題になっているようです。

今のところ、この1月初旬から3月末まで台湾のエバー航空の全世界50都市路線で機内上映が決定。また「ファイナル・ジャッジメント」も国営スリランカ航空で2月初旬から5月末まで月間2000フライト路線で機内上映が決まっているそうです。

日本では幸福実現党同様マスコミに無視された映画ですが、昨年6月にはロイター通信が「ファイナル・ジャッジメント」の内容を全世界に配信するなど海外では2作品に込められた世界観、宗教観に対して賞賛の声が上がっています。「宗教=悪いもの」という構図は世界標準ではないということですね。先日、幸福の科学出版制作の次回の映画として、『UFO学園の秘密(仮題)』の製作が始まっているという話題にふれました(この記事)が、3年後のこの映画もまた世界中で大きな話題となるに違いありません。

海外の映画を気を付けて見ていると、根底に信仰に関わる内容のものがかなりあることに気付くはずです。そしてアクションものであったとしても、登場人物の会話のそこかしこに聖書からのフレーズが出ていたりします。それは日本であれば、日常会話の中でことわざや故事成句を使うのと同じ感覚でもありますが、もっと良く観察していると登場人物の誰がキリスト教徒で、また誰がユダヤ教徒やイスラム教徒、仏教徒であるか、そしてその違いが行動や決断に大きく影響していることも分かってきます。映画だけでなく、アメリカのTVドラマなども同様です。よく、日本の映画館で外国人が私たちと全く違う場面で笑っていたりすることがありますが、その中には信仰の違いによる「行き違い」や「滑稽さ」に反応している場合も多々あるのです。

ヨーロッパでは世界宗教(仏教、キリスト教、カソリック、ユダヤ教、イスラム教など)の勉強が必須科目である国も多いと聞いていますが、これを知っているといないとでは外国の映画やドラマの楽しみ方はもちろん、海外ニュースの理解も大きく違ってきますので、教養として世界宗教や信仰について学んでおくのは大切なことではないでしょうか。スヌーピーの漫画などは、聖書の言葉を知らないと面白さや作者の伝えたいことが半減してしまいますね。



映画「ファイナル・ジャッジメント」「神秘の法」が世界で話題に(Liberty Web 2013.01.20)
『コクリコ坂から』『神秘の法』がアカデミー賞対象作品に! 長編アニメ出品作が発表
アカデミー賞長編アニメ部門の審査対象作品『神秘の法』がニューヨークで上映、アメリカの反応は?
2012年 神秘の扉が開き、真実が甦る
ファイナル・ジャッジメントの時は 今です!!




【今日の一転語】
「失敗のなかから何を学んでいくか」ということが、成功学にとって最も大事なことでもあります。失敗のなかから、単に、自己卑下や劣等感、世を呪う言葉といったものしか引き出せないならば、やはり、成功者の仲間に入ることは困難です。
『未来の法』 第1章より


movie "The Mystical Laws"

  • 2012/09/16(日) 00:17:41


Here comes a new animation movie

"The Mystical Laws"

will be released on October 6, 2012.
Don't miss the prophecy movie of the near future !!


無題



◆Official site of "The Mystical Laws " ≫≫



◆Today's Words of Wisdom◆
To improve personal relationships does not cost a single cent; it costs nothing. All that is required is a change of attitude and offering a few kind words.

From "The Laws of Happiness", written by Master Ryuho Okawa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。